松野 文俊 (マツノ フミトシ)

写真a

職名

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 名古屋工業大学   工学部   計測工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  基礎工学研究科  物理系専攻 制御工学分野  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  工学博士  制御・システム工学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1981年04月
    -
    継続中
     

    IEEE  アメリカ合衆国

  • 1981年04月
    -
    継続中
     

    計測自動制御学会  日本国

  • 1981年04月
    -
    継続中
     

    日本ロボット学会  日本国

  • 1981年04月
    -
    継続中
     

    システム制御情報学会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年05月
    -
    2019年04月

    システム制御情報学会   会長

  • 2019年05月
    -
    2021年04月

    日本ロボット学会   副会長

  • 2016年05月
    -
    2018年04月

    システム制御情報学会   副会長

  • 2016年01月
    -
    継続中

    日本ロボット学会論文査読委員会   委員長

  • 2022年05月
    -
    2024年04月

    日本ロボット学会   監事

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 制御・システム工学

  • 知能機械学・機械システム

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A heterogeneous robots collaboration for safety, security, and rescue robotics: e-ASIA joint research program for disaster risk and reduction management

    Branesh M. Pillai, Jackrit Suthakorn, Dileep Sivaraman, Sakol Nakdhamabhorn, Nantida Nillahoot, Songpol Ongwattanakul, Fumitoshi Matsuno, Mikhail Svinin, Evgeni Magid  ( 共著 )

    Advanced Robotics   38 ( 3 ) 129 - 151   2024年02月

    研究論文(学術雑誌)  英語

    DOI

  • Simultaneous Optimization of Morphology and Controller of Legged Robots Considering Rough Terrain

    Xixun Wang, Akio Noda, Guang Yang, Fumitoshi Matsuno  ( 単著 )

    Proc. AROB-ISBC-SWARM2024     2024年01月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

  • Development and Verification of Connection Mechanisms for Modular Robots to Accomplish Practical Various Tasks on the Miin

    Ryohei Michikawa, Xixun Wang, Tomohiro Hayakawa, Ryusuke Fujisawa, Fumitoshi Matsuno  ( 共著 )

    Proc. AROB-ISBC-SWARM2024     2024年01月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

  • Development of a Remote Operation Platform for Plug-and-Play Module Based Robotic Systems

    Xixun Wang, Akio Noda, Guang Yang, Fumitoshi Matsuno  ( 共著 )

    Proc. AROB-ISBC-SWARM2024     2024年01月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

  • Development and Evaluation od a Connector Module for Wired Communication of Modular Robots

    Kiona Hosotani, Ryohei Michikawa, Tomohiro Hayakawa, Fumitoshi Matsuno  ( 共著 )

    Proc. AROB-ISBC-SWARM2024     2024年01月

    研究論文(学術雑誌)  英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 制御の事典

    野波, 健蔵, 水野, 毅, 足立, 修一, 池田, 雅夫, 大須賀, 公一, 大日方, 五郎, 木田, 隆, 永井, 正夫, 平田, 光男, 松野, 文俊  ( 単著 )

    朝倉書店  2022年11月  単行本(学術書)  日本語

  • Distributed autonomous robotic systems : 15th International Symposium

    International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems, 松野, 文俊, 東, 俊一, 山本, 雅人  ( 単著 )

    Springer  2022年  単行本(学術書)  英語

  • ロボット制御学ハンドブック = Robot control handbook

    松野, 文俊, 大須賀, 公一, 松原, 仁, 野田, 五十樹, 稲見, 昌彦  ( 単著 )

    近代科学社  2017年12月  単行本(学術書)  日本語

  • 制御応用事例集

    システム制御情報学会, 宇都宮, 健児, 原口, 林太郎, 白土, 浩司, 島, 岳也, 山田, 克彦, 田中, 一道, 赤尾, 雅嗣, 岡崎, 安直, 小松, 真弓, 加賀谷, 博昭, 深尾, 隆則, 松野, 文俊, 稲見, 昌彦, 城間, 直司, 古谷, 栄光  ( 単著 )

    システム制御情報学会  2016年  単行本(学術書)  日本語

  • 制御の事典

    野波, 健蔵, 水野, 毅, 足立, 修一, 池田, 雅夫, 大須賀, 公一, 大日方, 五郎, 木田, 隆, 永井, 正夫, 平田, 光男, 松野, 文俊  ( 単著 )

    朝倉書店  2015年07月  単行本(学術書)  日本語

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • エンドエフェクタ及びロボット

    特許

    特願:特願2023-180271 

    松野文俊、道川稜平、早川智洋

    出願国:日本国  出願日:2023年10月19日 

受賞 【 表示 / 非表示

  • RoboCup Japan Open 準優勝

    RoboCup Federation   その他の賞 

    受賞国:日本国

  • SSI最優秀論文賞

    計測自動制御学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • システム制御情報学会名誉会員

    システム制御情報学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • RoboCup Japan Open 優勝

    RoboCup Federation   国内外の国際的学術賞 

    受賞国:日本国

  • Best-in-Class Mobility

    RoboCup Federation   その他の賞 

    受賞国:日本国

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 自己再生型モジュラーロボットの設計・製作・機能解析

    JST  Moonshot「2050年までに、AIとロボットの共進化により、自ら学習・行動し人と共生するロボットを実現」

    研究期間:2022年01月  -  継続中 

  • 洪水と地すべり災害における分散的異種ロボット群を用いた情報システム

    戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)

    研究期間:2019年06月  -  2022年03月 

  • 群れの行動生物学的および理論生命科学的理解に基づいた群知能の構成とその具現化

    科学研究費 基盤研究(A) (一般)

    研究期間:2017年06月  -  2020年03月 

  • 生物の群れの行動生物学的理解に基づいた集合的知性の構成と人工物の群れ創生

    科学研究費 基盤研究(A) (一般)

    研究期間:2014年06月  -  2017年03月 

  • タフな索状ロボットおよび極限ヒューマンインタフェースのための極限制御システムの開発

    内閣府  ImPACT「タフ・ロボティクス・チャレンジ」

    研究期間:2012年12月  -  2019年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Development and Verification of Connection Mechanisms for Modular Robots

    Ryohei Michikawa, Xixun Wang, Tomohiro Hayakawa, Ryusuke Fujisawa, Fumitoshi Matsuno

    国際会議  AROB-ISBC-SWARM2023  口頭(一般)

    2023年01月
     
     

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2023年度

    教育の理念:

    学生自らが考え主体的に学ぶ姿勢を身に付けることが重要であるり、その環境と整えることが教員の役割である。

    教育の理念の具現化・成果等:

    研究室の学生を中心にチームSHINOBIを結成し、レスキューロボットの開発運用を実施してきた。この活動は、学生が主体的にロボットシステムを開発し、座学で学んだ知識を総動員し、手を動かしてアイデアを具現化していく過程で、より深い知識の理解と技術の習得をねらったProject Based Learningである。2023年度はRoboCupJapanOpenレスキューロボット実機リーグで優勝を果たした。

    今後の目標・改善点等:

    2024年度はRoboCup世界大会で入賞することを目標とする。また、学生の特長に沿った指導を心がける。

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 電子情報システム基礎演習(イ組)   ( 演習 )

  • 電子情報システム基礎演習(ロ組)   ( 演習 )

  • 電子情報システム基礎演習(再履修)   ( 演習 )

  • 電子通信システム基礎   ( 講義 )

  • システム工学   ( 講義 )

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 同志社小学校授業

    2024年02月
     
     

    2月22日(木)
    8:55 ~9:35 チャペルにて講義
    9:40~10:20 理科室にてロボットデモンストレーション
    10:20~10:40 休憩
    10:40~11:20 チャペルにて講義
    11:25~12:05 理科室にてロボットデモンストレーション
    12:05~13:30 休憩(同志社小学校の給食を召し上がって下さい。)
    13:30~14:10 チャペルにて講義
    14:15~14:55 理科室にてロボットデモンストレーション

  • 読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」出演

    2024年01月
     
     

    「あの研究に大潜入!ほんわかラボツアー」で研究室のロボットが紹介された。

  • Challenge 万博

    2023年11月
     
     

  • 令和5年度西日本私立小学校連合会理科教員研修会

    2023年11月
     
     

    11月6日(月)ハイブリッド開催
    14時~15時 松野先生ご講演「超生物ロボティクスについて~生物の素晴らしい運動知能を利用した災害時レスキューロボットの開発~」」
    15時~16時 研究室見学および、レスキューロボットなどのデモンストレーション

  • 出前講義 滋賀県立 玉川高校

    2023年11月
     
     

全件表示 >>