和田 英男 (ワダ ヒデオ)

Hideo Wada

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

半導体物理、赤外線工学、熱電工学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 防衛大学校   理工学専攻   電気工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 防衛大学校  理工学研究科  物理工学  修士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京理科大学 -  博士(工学)  電子・電気材料工学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1983年11月
    -
    継続中
     

    応用物理学会  日本国

  • 1991年01月
    -
    継続中
     

    電気学会  日本国

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本赤外線学会  日本国

  • 2016年08月
    -
    継続中
     

    日本熱電学会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年06月
    -
    継続中

    日本赤外線学会   編集委員

  • 2013年05月
    -
    2016年04月

    日本赤外線学会   理事および執行役員

  • 2011年04月
    -
    2015年03月

    光エネルギー応用技術調査専門委員会(電気学会)   委員

  • 2005年04月
    -
    2008年03月

    安全安心のための赤外線技術調査専門委員会(電気学会)   委員

  • 2003年04月
    -
    2012年03月

    日本赤外線学会   編集幹事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学一般

  • 電子・電気材料工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 国家公務員採用Ⅰ種試験

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Photoacoustic and Thermal Wave Phenomena in Semiconductors

    Andereas Mandelis  ( 共編者 )

    North-Holland  1988年  単行本(学術書)  英語

  • 防衛用ITのすべて

    防衛技術ジャーナル編集部  ( 分担執筆   担当範囲:第11章 光波技術と光波センサ )

    防衛技術協会  2006年  単行本(学術書)  日本語

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 温暖化防止対策のためのスマートウィンドウ

    和田英男  ( 単著 )

    クリーンテクノロジー ( 日本工業出版 ) 32 ( 4 ) 26 - 29   2022年04月

    総説・解説(商業誌)  日本語

  • 非冷却赤外線センサにおける防衛/民生分野への貢献

    和田英男  ( 単著 )

    日本赤外線学会誌 ( 日本赤外線学会 ) 28 ( 2 ) 73 - 79   2019年02月

    講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  日本語

  • 排熱利用による熱電変換システムの研究

    和田英男、芳賀将洋  ( 共著 )

    防衛技術ジャーナル   ( 1 ) 38 - 44   2018年01月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • 熱電モジュールの排熱利用発電への適用および赤外線センサ技術の動向について

    和田英男  ( 単著 )

    東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 特別講義資料     2016年

    講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  日本語

  • 赤外線イメージセンサの防衛装備品への応用

    和田英男  ( 共著 )

    電気学会技術報告書「安全・安心のための赤外線技術」     2009年

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 調光ガラス及びその製造方法、並びに、前記調光ガラスを構成する多孔質モスアイ構造の二酸化バナジウム薄膜

    特許

    特願:2021-122757 

    和田英男,小池一歩,前元利彦

    出願国:日本国  出願日:2021年07月27日  出願人名称:学校法人常翔学園

  • 熱電変換装置

    特許

    特願:2011-269186  特開:2013-120899  特許:5540338

    和田英男

    出願国:日本国  出願日:2011年12月08日  出願人名称:防衛省技術研究本部長

    公開日:2013年06月17日  登録日(発行日):2014年05月16日

  • 画像処理装置および撮像機

    特許

    特願:2004-237028  特開:2006-60276  特許:3937022

    和田英男,長嶋満宏,林健一

    出願国:日本国  出願日:2004年08月17日  出願人名称:防衛省技術研究本部長

    公開日:2006年03月02日  登録日(発行日):2007年04月06日

  • Thermal infrared detector having a small thermal time constant and method of producing the same

    特許

    特願:697155  特許:7180063

    H.Wada,N.Oda

    出願国:アメリカ合衆国  出願日:2003年10月31日  出願人名称:防衛庁技術研究本部長

    登録日(発行日):2007年02月20日

  • 熱時定数の小さい熱型赤外線検出器及びその製造方法

    特許

    特願:2002-319384  特開:2004-151054  特許:3862080

    和田英男、小田直樹

    出願国:日本国  出願日:2002年11月01日  出願人名称:防衛庁技術研究本部長

    公開日:2004年05月27日  登録日(発行日):2006年10月06日

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本赤外線学会論文賞

    日本赤外線学会   国内外の国際的学術賞 

    受賞国:日本国

  • 日本赤外線学会業績賞

    日本赤外線学会   国内外の国際的学術賞 

    受賞国:日本国

  • 防衛技術奨励賞

    防衛弘済会   出版社・新聞社・財団等の賞 

    受賞国:日本国

  • 防衛技術論文賞

    防衛技術協会   学会誌・学術雑誌による顕彰 

    受賞国:日本国

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • MOD法によるガラス基板へのVO2薄膜の成膜と特性評価

    扶川泰斗,豊田和晃,大内涼介,小池一歩,小山政俊、和田英男、河原正美

    国内会議  第19回赤外放射応用関連学会  ( オンライン )  口頭(一般)

    2022年01月
     
     

    【発表要旨集】 第19回赤外放射応用関連学会予稿集  3  -  4  2022年03月

  • COP基板上に形成した酸化亜鉛系薄膜の繰り返し曲げ耐久性評価

    大浦 紀頼,和田 英男,小山 政俊,前元 利彦,佐々 誠彦

    国内会議  電気学会 電子材料研究会  ( オンライン )  口頭(一般)

    2021年11月
     
     

  • FDTD法によるナノスケール多孔質モスアイ構造VO2薄膜の評価

    和田英男,小池一歩,広藤裕一, 前元利彦

    国内会議  第30回日本赤外線学会研究発表会  ( オンライン )  口頭(一般)

    2021年10月
     
     

    【発表要旨集】 第30回日本赤外線学会研究発表会要旨集  36  -  37  2021年10月

  • MOD法によるNb,Ta添加VO2 成膜における相転移温度の低温化

    扶川泰斗,林 翔太,小池一歩,廣芝伸哉,和田英男,河原正美

    国内会議  第30回日本赤外線学会研究発表会  ( オンライン )  口頭(一般)

    2021年10月
     
     

    【発表要旨集】 第30回日本赤外線学会研究発表会要旨集  42  -  43  2021年10月

  • HZOバッファ層を用いたMOD法によるR面サファイア基板上へのVO2薄膜の作製

    豊田和晃,扶川泰斗,大内涼介,小池一歩,小山政俊,和田英男,河原正美

    国内会議  第30回日本赤外線学会研究発表会  ( オンライン )  口頭(一般)

    2021年10月
     
     

    【発表要旨集】 第30回日本赤外線学会研究発表会要旨集  40  -  41  2021年10月

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    教育の理念:

    教育目標に対する達成度を計数的評価のみに固執せず、到達すべき目標へのアプローチを尊重し、学生個々のレベルに応じた機会教育に努める。

    教育の理念の具現化・成果等:

    1.実験授業や卒業研究による体感教育の積極的な実施
    2.プレゼンテーションによる自己表現能力の醸成
    3.学生間のコミュニケーション能力の向上
    4.失敗体験における教訓事項の活用と反映

    今後の目標・改善点等:

    1.コロナ渦におけるリモートによる実験授業の改善
    2.指導学生の学会発表への積極的参加

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 電気電子システム実験b   ( 実験実習 )

  • 材料・デバイス開発実務特論   ( 実験実習 )

  • 卒業研究   ( 実験実習 )

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • イノベーションジャパン2021

    2021年09月
    -
    2021年10月

    「温暖化防止対策のための熱放射抑制スマートウィンドウの開発」に関する技術シーズを企業や各研究機関へ紹介するとともに商品化ニーズの把握に努めた。

  • イノベーションジャパン2020

    2020年09月
    -
    2020年11月

    「ナノスケール多孔質モスアイ構造をもつ赤外線スマートウィンドウの開発」に関する技術シーズを企業や各研究機関へ紹介するとともに商品化ニーズの把握に努めた。