疋田 祥人 (ヒキダ ヨシト)

HIKIDA Yoshito

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

教育学、教師教育

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京学芸大学   教育学部   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京学芸大学  学校教育研究科  学校教育学専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京学芸大学 -  博士(教育学)  教育学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    技術教育研究会  日本国

  • 1999年03月
    -
    継続中
     

    日本職業教育学会  日本国

  • 2001年06月
    -
    継続中
     

    日本教師教育学会  日本国

  • 2003年02月
    -
    継続中
     

    日本教育史研究会  日本国

  • 2004年07月
    -
    継続中
     

    日本産業技術教育学会  日本国

全件表示 >>

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2006年03月

    技術教育研究会   常任委員

  • 2002年10月
    -
    2005年09月

    日本教師教育学会   第5期幹事

  • 2006年04月
    -
    2022年07月

    技術教育研究会   全国委員

  • 2010年05月
    -
    2012年04月

    全国私立大学教職課程研究連絡協議会   理事

  • 2012年05月
    -
    2015年04月

    全国私立大学教職課程研究連絡協議会   教員養成制度検討委員会委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 教育学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 中等教育における職業教育改革の国際的動向

    研究期間:

  • 「文検」手工科の研究-師範学校教員に期待された教科専門知識及び技能に関する分析-

    研究期間:

    教育学 教員養成 手工科 「文検」 中等教員養成 手工科教員養成

  • 「文検」手工科の研究-師範学校教員に期待された教科専門知識及び技能に関する分析-

    研究期間:

    教育学 教員養成 手工科 「文検」 中等教員養成 手工科教員養成

  • 文部省主催「手工講習会」における手工科教員の養成と現職教育に関する研究

    研究期間:

    手工科 教員養成 手工講習会 現職教育

  • 「文検」手工科の制度史研究

    研究期間:

    「文検」 手工科 教員養成

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 「教職実践演習」における救命講習の試行的実践ー子どもの「突然死」を防ぐためにー

    疋田 祥人,澤田 俊也,酒井 恵子,田中 謙介  ( 共著 )

    大阪工業大学教職教室紀要   ( 6 ) 43 - 49   2023年02月

    研究論文(大学,研究機関紀要)  日本語

  • 「指導が不適切である」教員に対する措置―「指導改善研修」の実施をめぐって―

    疋田 祥人  ( 単著 )

    大阪工業大学教職教室紀要   ( 5 ) 31 - 42   2022年02月

    研究論文(大学,研究機関紀要)  日本語

  • 教師の職務に対する考え方と教育実習経験との関連―本学大宮キャンパスの3・4年生を対象に―

    澤田 俊也,臼井 亮平,酒井 恵子,田中謙介,疋田 祥人  ( 共著 )

    大阪工業大学教職教室紀要   ( 4 ) 31 - 40   2021年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)  日本語

  • 本学において中学校技術科教員の養成を行う意義

    疋田 祥人  ( 単著 )

    大阪工業大学教職教室紀要     2021年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)  日本語

  • 高校工業教員の養成の現状と課題

    疋田 祥人  ( 単著 )

    大阪工業大学紀要   65 ( 2 ) 17 - 30   2021年01月

    研究論文(大学,研究機関紀要)  日本語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 技術教育のための教員養成担当者養成の史的研究ー東京高等師範学校図画手工専修科の役割と意義ー

    疋田 祥人  ( 単著 )

    大学教育出版  2022年11月  単行本(学術書)  日本語

  • 技術教育の諸相

    疋田 祥人  ( 共著   担当範囲:師範学校学科課程における手工科教育の位置づけ )

    学文社  2016年08月  単行本(学術書)  日本語

  • 技術科教育

    坂口謙一・有川誠・尾高進・川瀬勝也・川俣純・直江貞夫・疋田祥人・本多満正・村松浩幸  ( 共著   担当範囲:技術科担当教員の養成 )

    一藝社  2014年09月  単行本(学術書)  日本語

  • 日本と世界の職業教育

    堀内達夫・佐々木英一・伊藤一雄・佐藤史人,堀内達夫・佐々木英一・伊藤一雄・佐藤史人  ( 共著   担当範囲:職業科(工業科)教員養成 )

    法律文化社  2013年04月  単行本(学術書)  日本語

  • 製図学習これまで・いま・これから-ものづくり力・創造力の原点-空間的な思考力の育成-(『技術教育研究』別冊3号)

    木下 龍  ( 共著   担当範囲:技術的教養国際調査における日本の子ども・青年の製図リテラシーの実態 )

    技術教育研究会  2007年08月  単行本(学術書)  日本語

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 技術科教員養成の現状と課題

    疋田 祥人  ( 単著 )

    『産業教育学研究』第45巻第1号 ( 日本産業教育学会 ) 45 ( 1 ) p.68   2015年01月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • 国民教育でのテクノロジー・リテラシーの学力到達度アセスメントに関する国際比較調査

    田中喜美(研究代表者)

    ( 平成14年度~平成17年度科学研究費補助金(基盤研究B)研究成果報告書 )   2006年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本産業教育学会桐原賞

    日本産業教育学会   その他の賞 

    受賞国:日本国

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 工学系大学・学部における工業科教員養成カリキュラムと実習内容に関する実証的研究

    研究期間:2019年04月  -  継続中 

  • 高校工業科における実習教育の内容等の歴史的分析と教員養成に関する実証的調査研究

    研究期間:2015年04月  -  2018年03月 

  • 戦前日本の初等教員養成における初等教員検定の果たした役割に関する府県比較研究

    研究期間:2014年04月  -  2017年03月 

  • 「文検」手工科試験問題の研究―師範学校教員に求められた教科専門知識と技能の分析―

    研究期間:2013年04月  -  2016年03月 

  • 中等教育における職業教育改革の国際的動向

    研究期間:2011年04月  -  2015年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 高校工業教員の養成の現状と課題

    疋田 祥人

    国内会議  技術教育研究会第52回全国大会  ( 宇都宮大学 )  口頭(一般)

    2019年08月
     
     

  • 高校工業教員の養成の現状と課題

    疋田 祥人

    国内会議  日本技術教育学会  口頭(一般)

    2019年03月
     
     

  • 戦前日本の実業学校教員の資格制度について

    疋田 祥人

    国内会議  日本技術教育学会  口頭(一般)

    2018年03月
     
     

  • 高校工業教育のための教員養成の現状と課題

    疋田 祥人

    国内会議  日本産業教育学会第58回大会  シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

    2017年09月
    -
    2017年10月

  • 高等学校「工業」の教員免許状のための「特例措置」について

    疋田 祥人

    国内会議  技術教育研究会第50回全国大会  口頭(一般)

    2017年08月
     
     

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    教育の理念:

    教職の意義や教員の役割、職務内容、子どもに対する責務を自覚し、教員を目指す者にふさわしい使命感や責任感をもった人材を育成することを目指している。

    教育の理念の具現化・成果等:

    「教職入門」の授業においては教職の意義、「教育原論」の授業においては教員の役割や職務内容、子どもに対する責務について講義し、それらについて考えさせる取り組みを行っている。教員に就こうとする学生には使命感や責任感が身につき、教員に就かない学生にも教職の意義や教員の役割、職務内容、子どもに対する責務といった点については理解できていると思われる。

    今後の目標・改善点等:

    引き続き、教員を目指す者にふさわしい使命感や責任感をもった人材の育成に努めるとともに、近年、中学校や高等学校で求められているICT活用やアクティブラーニング実践が可能な人材の育成にも力を入れていきたい。
    前年度に引き続き、ICT機器の活用やアクティブラーニングの特質や意義を理解させるため、「教職入門」、「教育原論」、「教育行政」の授業において、板書を用いた講義とともに、電子黒板やICT機器の活用やアクティブラーニングを取り入れた実践を行い、ICT活用やアクティブラーニングを実践できる力を養うため、「教育実習事前指導」や「教職実践演習」では、ICT活用やアクティブラーニングを取り入れた授業実践の開発を行わせ、それらの成果をICTを用いて模擬授業ないし研究発表させる実践を行いたいを考える。

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 教職入門   ( 講義 )

  • 教育原論   ( 講義 )

  • 教育行政   ( 講義 )

  • 教育実習事前事後指導   ( 講義 )

  • 教職実践演習   ( 演習 )

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 体育会アイスホッケー部の指導と支援

    2016年04月
    -
    継続中

    その他  単独

  • 日本職業教育学会理事としての活動

    2013年10月
    -
    2022年09月

    その他  単独

  • 大阪工業大学(准教授)

    2013年04月
    -
    継続中

    その他  単独

  • 全国私立大学教職課程研究連絡協議会での活動

    2010年05月
    -
    2016年04月

    その他  単独

  • 教育実践ビデオ教材の作成と利用

    2010年04月
    -
    継続中

    視聴覚教材  単独

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 北海道新聞への取材協力(コメント)

    2019年11月
     
     

  • 平成31年度旭区中学校での課外学習事業「旭塾」協定締結事業者選定委員会

    2018年02月