益岡 了 (マスオカ リョウ)

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

UXデザイン、インタフェースデザイン、プロダクトデザイン

ホームページ

https://www.oit.ac.jp/rd/department/architecture/

プロフィール

平成10年4月 福井工業大学 工学部 講師
平成15年10月 岡山県立大学 デザイン学部 講師
平成20年4月 岡山県立大学 デザイン学部 准教授
令和2年4月 大阪工業大学 R&D学部 教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都工芸繊維大学   工芸学部   意匠工芸学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都工芸繊維大学  工芸科学研究科  造形工学  修士課程  修了  日本国

  • 京都工芸繊維大学  工芸科学研究科  機能設計  博士課程  中退  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都工芸繊維大学 -  博士(学術)  デザイン学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    継続中
     

    日本デザイン学会  日本国

  • 1994年04月
    -
    継続中
     

    日本建築学会  日本国

  • 2005年04月
    -
    継続中
     

    人間中心設計機構  日本国

  • 2006年04月
    -
    継続中
     

    意匠学会  日本国

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    道具学会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    継続中

    日本デザイン学会   評議委員

  • 2010年04月
    -
    2014年03月

    日本デザイン学会   第四支部 副支部長

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    日本デザイン学会   第四支部 支部長

  • 2017年04月
    -
    継続中

    意匠学会   理事

  • 2020年04月
    -
    継続中

    日本デザイン学会   第四支部 支部長

研究分野 【 表示 / 非表示

  • デザイン学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • CG検定(画像処理技能検定CG部門)(1~3級)

  • CG検定(画像処理技能検定CG部門)(1~3級)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • サインによる避難情報提供に関する基礎研究 その1 マップを用いた事例に関する調査

    池田岳史,川合康央,益岡 了  ( 共著 )

    日本建築学会近畿支部研究報告集   ( 56 ) 417 - 420   2016年05月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

  • 都市空間シミュレーションシステムによる空間構成要素の評価

    川合康央、池辺正典、高橋徹、門屋博、益岡了  ( 共著 )

    ヒューマンインタフェースシンポジウム2015論文集     313 - 316   2015年09月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

  • 福井市市街地の既設案内サイン調査と提案

    池田岳史,川合康央,益岡 了  ( 共著 )

    日本建築学会近畿支部研究報告集   ( 55 ) 601 - 604   2015年05月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

  • 駅における鉄道と路面電車の空間的結節に関する研究 : その1 空間的結節の現状と分類

    池田岳史,川合康央,益岡 了,和田章仁  ( 共著 )

    日本建築学会近畿支部研究報告集   ( 52 ) 569 - 572   2013年05月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

  • ぬいぐるみインタフェースを用いたデザイン開発

    牧山 臨, 益岡 了, 東野 誠, 尾崎 洋, 小森 久栄, 川合 康央  ( 共著 )

    ヒューマンインタフェースシンポジウム2012論文集     737 - 740   2012年09月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • デザイン科学事典

    日本デザイン学会 (編集),  ( 共著   担当範囲:ワークデザイン法・ゴードン法・カタログ法・一対連関法 )

    丸善出版  2019年10月  単行本(学術書)  日本語

  • デザイン理論第65号

    意匠学会編集委員会  ( 共著   担当範囲:書評「SF映画で学ぶインタフェースデザイン」 )

    意匠学会  2015年02月  単行本(学術書)  日本語

  • 日本の都市環境デザイン  ’85〜’95

    都市環境デザイン会議 (編集)  ( 共著 )

    学芸出版社  1996年04月  単行本(学術書)  日本語

作品 【 表示 / 非表示

  • レーザー加工機のデザイン開発への活用-オーディオ・デザインの提案- その3

    芸術活動  ヒューマンインタフェース学会  ヒューマンインタフェースシンポジウム2019 

    2019年09月
     
     
     

  • 時系列による景観の印象変化を再現する歴史的街並み景観シミュレーションシステムの開発

    コンピュータソフト  ヒューマンインタフェース学会  ヒューマンインタフェースシンポジウム2018 

    2018年09月
     
     
     

  • 歴史的街並み景観シミュレーションシステムの開発

    コンピュータソフト  ヒューマンインタフェース学会  ヒューマンインタフェースシンポジウム2017 

    2017年09月
     
     
     

  • レーザー加工機のデザイン開発への活用-オーディオ・デザインの提案- その2

    芸術活動  ヒューマンインタフェース学会  ヒューマンインタフェースシンポジウム2017 

    2017年09月
     
     
     

  • ハードウェアとユーザインタフェースの同時開発教育

    教材  ヒューマンインタフェース学会  ヒューマンインタフェースシンポジウム2015 

    2015年09月
     
     
     

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 家具のデザイン調査

    フィールドワーク  関西椅子研究会 

    2017年04月
    -
    継続中
     

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第61回研究発表大会グッドプレゼンテーション賞

    日本デザイン学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 第60回研究発表大会グッドプレゼンテーション賞

    日本デザイン学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 第54回研究発表大会グッドプレゼンテーション賞

    日本デザイン学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 福井デザインマインドコンペティション2002 金賞

    (財)福井県デザインセンター   出版社・新聞社・財団等の賞 

    受賞国:日本国

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • “かいわい”におけるサウンドスケープとシークエンスの可視化による印象評価手法開発

    日本学術振興会  科学研究助成事業

    研究期間:2020年04月  -  2023年03月 

  • デザイン学科(仮称)における DP・CP 達成に関する教育状況調査

    岡山県立大学  教育力向上支援事業

    研究期間:2018年04月  -  2019年03月 

  • インタフェースとしてのサウンドデザイン研究

    財団法人ローランド芸術文化財団  助成事業・共同研究

    研究期間:2008年04月  -  2009年03月 

  • 先端情報デザインの実態調査

    岡山県マルチメディアフォーラム  「産・学共同研究」研究費助成金

    研究期間:2003年04月  -  2004年03月 

  • 操作環境に依存しないインターフェイスデザイン・情報デザインの評価研究

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費助成事業:若手研究(B)

    研究期間:2002年04月  -  2004年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • サインによる避難情報提供に関する基礎研究 その7 北陸地域の海抜サインの事例

    池田岳史,川合康央、益岡 了

    国内会議  日本建築学会2020年度大会(関東)  ( 千葉大学西千葉キャンパス )  口頭(一般)

    2020年09月
     
     

    【発表要旨集】 学術講演梗概集  625  -  626  2020年09月

  • Twitter 分析による地域特徴語の抽出

    川合康央,池田岳史,益岡 了

    国際会議  日本建築学会2020年度大会(関東)  ( 千葉大学西千葉キャンパス )  口頭(一般)

    2020年09月
     
     

    【発表要旨集】 学術講演梗概集  1245  -  1246  2020年09月

  • Twitter 分析による都市キーワードの抽出 神奈川県逗子市,鎌倉市,藤沢市,茅ケ崎市,平塚市の比較

    川合康央,池辺正典,池田岳史,益岡 了

    国内会議  第67回研究発表大会  ( 岡山県立大学 )  口頭(一般)

    2020年06月
     
     

    【発表要旨集】 デザイン学研究  154  -  155  2020年06月

  • かいわいとサウンドスケープに関する基礎研究 その4

    池田岳史,松原かおり,川合康央,益岡 了

    国内会議  第67回研究発表大会  ( 岡山県立大学 )  口頭(一般)

    2020年06月
     
     

    【発表要旨集】 デザイン学研究  156  -  157  2020年06月

  • 自動運転車及び電気自動車開発のための仮想外界環境開発

    川合康央,池田岳史,益岡 了

    国内会議  第67回研究発表大会  ( 岡山県立大学 )  口頭(一般)

    2020年06月
     
     

    【発表要旨集】 デザイン学研究  208  -  209  2020年06月

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    教育の理念:

    従来のデザイン教育では、造形教育を中心とした表現活動偏重が見られたが、本学空間デザイン学科の科学的視点や工学的なアプローチを重視したデザイン教育をUXデザイン学習とともに一層に発展を目指す。また社会的に活躍し得るデザイナー養成する。そのために他大学では未実施のアプリケーション教育や外部組織との連携、科学的なデザイン開発を積極的に実施する。

    教育の理念の具現化・成果等:

    1、社会的なデザイン活動の理解のために外部からUXデザイン分野の特別講師を招聘し、UXデザインの思想や展開について実践的に教授する。
    2、学生課題(卒業制作・研究含む)について公開展示を行うことで、デザインプレゼンテーション技術の向上とともに、自律的なデザイン学習能力の向上を行う。
    3、デザインと科学技術の接点として、特別講師を招聘した科学的アプローチを伴ったデザイン展示学習を行う。
    4、従来のデザインアプリケーションに加え、将来的なIT技術進化に連動したデジタルプロトタイプ制作教育を情報デザイン論や各種演習授業に導入する。

    今後の目標・改善点等:

    UXデザイン教育やデジタルプロトタイピング学習、あるいは導入としての基礎デザイン教育の他の専攻分野への応用、導入の教育的な可能性を検討・調査する。

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • ものづくりデザイン思考実践演習Ⅰ   ( 演習 )

    ものづくりデザイン思考実践演習の各種プログラム中「国際PBL(台湾・雲林科技大学)」「木工ワークショップ」を担当する。(3年生・1Q2Q:28/28時限)

  • プロダクトデザイン特別演習Ⅱ   ( 演習 )

    プロダクト・情報デザイン専攻向けに、そのデザイン思想や社会的な意味を既往の研究や作品解説を中心に討議・学習行う。(大学院生・3Q4Q:28/28時限)

  • プロダクトデザイン特論   ( 講義 )

    プロダクトデザインにおけるUXデザインの歴史やその技術・評価方法について解説する。(大学院・4Q:14/14時限)

  • 総合デザイン演習   ( 演習 )

    総合的なデザイン理解、特に卒業制作(研究)の基礎的な調査やデザイン技術理解のために、ゼミナール形式で個人学習を実施する。

  • プロダクトデザイン演習Ⅳ   ( 演習 )

    プロダクト・情報デザインコースの学生を対象に、特にインタフェースデザインやUXデザインの実践的なデザイン技術・制作の学習を担当する。(3年生・3Q4Q:28/28時限)

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 写真部顧問

    2020年04月
    -
    継続中

    その他  単独

    主たる利用者:写真部部員

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示