又吉 秀仁 (マタヨシ ヒデヒト)

MATAYOSHI Hidehito

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

スマートグリッド、マイクログリッド、再生可能エネルギー

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学   工学部   電気電子工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学  理工学研究科  電気電子工学専攻  修士課程  修了  日本国

  • 琉球大学  理工学研究科  総合知能工学専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学 -  博士(工学)  電力工学・電力変換・電気機器

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    電気学会  日本国

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会  日本国

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    IEEE  日本国

  • 2021年03月
    -
    継続中
     

    パワーエレクトロニクス学会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年03月
    -
    継続中

    パワーエレクトロニクス学会   委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 電力工学・電力変換・電気機器

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 風車出力を増大する風速変動対応型・動的MPPT制御システムの開発

    その他の研究制度  

    研究期間:2020年04月  -  継続中

    再生可能エネルギー、風力発電、風速変動

    個人研究

    「風車出力を増大する風速変動対応型・動的MPPT制御システムの開発」をテーマとしてシミュレーションモデルの開発、実機環境の構築を行った。

  • 再生可能エネルギー導入促進のための運用システム改善と高効率制御器の開発

    その他の研究制度  

    研究期間:2019年04月  -  2020年03月

    再生可能エネルギー、スマートグリッド、マイクログリッド

    個人研究

    「太陽電池の疑似Droop制御を適用したDCマイクログリッド」、「都市環境における小型垂直軸風車の回転速度維持制御による継続運転手法」、「太陽電池のための高効率電力変換器」の3つのテーマに関して研究し、その成果を学術論文または国際および国内学会にて発表した。

論文 【 表示 / 非表示

  • A Novel Type of Dynamic Wireless Power Transfer Apparatus for an EDLC Capacitor Scooter

    H. Tomoyasu, H. Omori, T. Nonaka, T. Morizane and H. Matayoshi  ( 共著 )

    2022 International Conference for Advancement in Technology (ICONAT)     2022年01月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

    DOI

  • A Single-Ended Wireless V2H with a New Mutual - Communication Less Phase-Control Method

    G. Knegaku, H. Omori, T. Morizane, M. Tsuno and H. Matayoshi  ( 共著 )

    2022 International Conference for Advancement in Technology (ICONAT)     2022年01月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

    DOI

  • A Single-Ended 6kW Wireless V2H with a New Asymmetric Power Transfer Coils for Offset Position Operation

    T. Nakamoto, H. Omori, M. Tsuno, T. Morizane and H. Matayoshi  ( 共著 )

    2022 International Conference for Advancement in Technology (ICONAT)     2022年01月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

    DOI

  • A Novel Type of V-Trench SiC-MOSFET and an Improved High-Power Single-Ended Inverter for very Low Loss Operation

    S. Hirooka, H. Omori, K. Sakamoto, Y. Mikamura, T. Morizane and H. Matayoshi  ( 共著 )

    2022 International Conference for Advancement in Technology (ICONAT)     2022年01月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

    DOI

  • An Improvement of Power Control and Transfer Efficiency in a Single-Ended Converter Driven WV2H by a new Control Scheme

    R. Ishii, H. Omori, M. Tsuno, T. Morizane and H. Matayoshi  ( 共著 )

    2021 3rd International Conference on Electrical, Control and Instrumentation Engineering (ICECIE)     2021年11月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

    DOI

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本電気協会賞

    一般社団法人日本電気協会   その他の賞 

    受賞国:日本国

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • マルチ給電・マルチ受電式走行中ワイヤレス給電キャパシタスクータの開発

    友安悠嘉, 大森英樹, 森實俊充, 又吉秀仁

    国内会議  パワーエレクトロニクス学会第241回定例研究会  ポスター(一般)

    2021年12月
     
     

  • Unipolar Phase shifted PWM適用時の三相MMCセルフコンデンサ電圧特性

    北村明大, 森實俊充, 又吉秀仁, 大森英樹

    国内会議  パワーエレクトロニクス学会第241回定例研究会  ポスター(一般)

    2021年12月
     
     

  • ケルビンドライブ・ベアチップ実装SiC-VMOSFETを用いた200kHzワイヤレス給電装置

    中本拓玖, 大森英樹, 坂本邦博, 森實俊充, 又吉秀仁

    国内会議  パワーエレクトロニクス学会第241回定例研究会  ポスター(一般)

    2021年12月
     
     

  • 二次側円盤導体を用いたリニア誘導モータ実験機における制御特性向上の検証

    尾上明歩, 森實俊充, 大森英樹, 又吉秀仁

    国内会議  パワーエレクトロニクス学会第241回定例研究会  ポスター(一般)

    2021年12月
     
     

  • 高効率・高ロバスト性・周波数安定性を有するハイパワーシングルエンドWV2Hシステム

    見學元気, 大森英樹, 津野眞仁, 森實俊充, 又吉秀仁

    国内会議  パワーエレクトロニクス学会第241回定例研究会  ポスター(一般)

    2021年12月
     
     

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    教育の理念:

     学生にとってまず第一に重要なことは成功体験を得ることだと考えております。その理由は、主体性、チャレンジ精神、努力のモチベーションは成功体験を積み重ねることで育まれると考えているからです。したがって研究や授業を通じた挑戦の結果、自身の成長を実感したり、客観的にも良い成果を残せたと学生自身が思えるよう指導しています。

    教育の理念の具現化・成果等:

     学生にとって、チャレンジの結果を成功と認識するか、失敗と認識するかは教員による評価が大きく影響すると考えます。したがって、プレゼンテーションが未熟なものだったり、研究の方向性が的外れだったとしても何か良いと思える部分や、努力したこと自体を肯定し、その思いを学生に伝えています。このような肯定は、学生にとって次へのモチベーションになると考えます。一方、時間を掛けて挑戦しないことや、努力を怠ることについては否定し、改善するよう伝えています。
     主観的ではありますが、上記の指導法により学生の主体性が育まれていると感じております。

    今後の目標・改善点等:

     今後の課題は、モチベーションが低い学生に対しての対応です。モチベーションが低く、チャレンジ精神に乏しい学生に対しての指導は難しいと感じております。色々な事情から努力できない学生がいるため、個人に合わせたより良い指導法を模索しています。

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 電力システムⅠ   ( 講義 )

  • 電気電子システム実験a   ( 実験実習 )

  • 電気電子システムPBL   ( 実験実習 )

  • 電気電子システム入門   ( 講義 )

  • 電気回路Ⅰ   ( 講義 )

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • スマートエネルギーセミナーでの講演

    2022年01月
     
     

    再生可能エネルギーの導入を増やし、地産地消率を上げ、防災性を高めることを目的としたローカルVPPに関する講演に講師として参加した。