尾崎 敦夫 (オザキ アツオ)

OZAKI Atsuo

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

モデリング&シミュレーション、人工知能、並列処理、最適化技術

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学   工学部   情報工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学  電気工学部  計算機コース博士課程前期  修士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(情報工学)  情報工学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1992年01月
    -
    継続中
     

    情報処理学会  日本国

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会(シニア会員)  日本国

  • 2002年12月
    -
    継続中
     

    IEEE(Senior Member)  アメリカ合衆国

  • 2020年03月
    -
    継続中
     

    日本オペレーションズ・リサーチ学会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    継続中

    電子情報通信学会 システム数理と応用研究専門委員会   委員長

  • 2019年05月
    -
    2021年05月

    電子情報通信学会 システム数理と応用研究専門委員会   副委員長

  • 2021年01月
    -
    継続中

    International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers, and Communications (ITC-CSCC)   International Coordination Committee

  • 2022年07月
    -
    継続中

    The 6th International Conference on Information Technology (InCIT2022)   International Advisory Committee

  • 1999年09月
    -
    2000年10月

    The Society for Modeling & Simulation International   HMS International Program Committee

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • モデリング&シミュレーション、並列処理、最適化技術に関する研究

    研究期間:1990年04月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • 遅延を最小化する移動体の順序付け方式 -公正性を考慮した遅延最小化

    澤田めぐみ, 尾崎敦夫, 白石 將, 松村寛夫  ( 共著 )

    情報処理学会論文誌     2015年11月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 推量型演算を用いたSAR画像再生処理の実装評価

    高橋勝己, 浅見廣愛, 尾崎敦夫  ( 共著 )

    電子情報通信学会和文論文誌D     2014年09月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • SAR画像再生処理の固定小数点数による回路実装小型化

    浅見廣愛, 高橋勝己, 尾崎敦夫, 若山俊夫  ( 共著 )

    電子情報通信学会和文論文誌B     2014年08月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 並列分散型シミュレーションエンジンの実現と評価

    尾崎敦夫, 渡部修介, 松下和隆, 白石 將, 宇田和正  ( 共著 )

    電子情報通信学会論文誌D     2010年10月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 動的タイムステップ制御方式に基づく道路交通シミュレーションの実現と評価

    尾崎敦夫, 松下和隆, 白石將, 渡部修介, 古市昌一, 佐藤裕幸  ( 共著 )

    情報処理学会論文誌(コンピューティングシステム)     2007年08月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 特集「地域におけるAI社会実装」HIRATHON:市民・産官学協働による AI データサイエンス的アプローチによる 地域の価値創造の推進

    佐野 睦夫, 尾崎 敦夫, 鎌倉 良成, 河合 紀彦, 鈴木 悠平, 豊味 諒磨, 今井 弘二  ( 共著 )

    人工知能   37 ( 2 ) 179 - 186   2022年03月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • 研究会に行こう

    尾崎敦夫  ( 単著 )

    電子情報通信学会・FR(Fundamentals Review)誌   15 ( 3 ) 240   2022年01月

    総説・解説(その他)  日本語

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム

    特許

    特願:2021-023710 

    尾崎敦夫, 豊味諒磨, 藤野雄亮

    出願国:日本国  出願日:2021年02月17日 

  • 情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム

    特許

    特願:特願2022-025129 

    尾崎敦夫, 豊味諒磨, 藤野雄亮

    出願国:日本国  出願日:2022年02月21日 

  • スペクトル推定装置及びスペクトル推定方法

    特許

    特許:第5985079号

    後町将人, 尾崎敦夫

    出願国:日本国 

    登録日(発行日):2016年08月12日

  • スケジューリング装置

    特許

    特許:第5843704号

    澤田めぐみ, 白石 將, 尾崎敦夫, 大草雅彦

    出願国:日本国 

    登録日(発行日):2015年11月27日

  • 並列処理装置

    特許

    特許:第5804940号

    尾崎敦夫, 佐藤裕幸

    出願国:日本国 

    登録日(発行日):2015年09月11日

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 共同研究(三菱電機)

    その他 

    2022年04月
    -
    継続中
     

  • 日本経済新聞掲載(2021年12月11日)「枚方市からの依頼で実施している人流センシングシステムによる同市のにぎわい創出事業の効果検証について紹介」

    その他 

    2021年10月
    -
    2022年01月
     

  • 2020年度 研究開発GAPファンド(学内)「分散センサに基づく危機管理AIシステムの実現」

    フィールドワーク 

    2020年10月
    -
    2021年03月
     

  • 大阪府(商工労働部)のHPにて活動紹介『「枚方宿くらわんか五六市」で3密回避のAIシステムを実証実験』:2020年10月22日

    フィールドワーク 

    2020年10月
     
     
     

  • 日本経済新聞:2020年10月7日(水)朝刊(全国紙)に「密集防ぐシステム AI予測で混雑回避」掲載

    フィールドワーク 

    2020年10月
     
     
     

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • ITC-CSCC 2021 (The 36th International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications) Best Paper Award

    ITC-CSCC   国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:大韓民国

  • 人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ全国決勝大会準大賞

    一般社団法人 社会人基礎力協議会   出版社・新聞社・財団等の賞 

    受賞国:日本国

  • 人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ近畿地区大会最優秀賞

    一般社団法人 社会人基礎力協議会   出版社・新聞社・財団等の賞 

    受賞国:日本国

  • 2005年度 電子情報通信学会コンカレント工学研究会(現、システム数理と応用研究会)優秀論文賞

    尾崎敦夫, 渡部修介, 宮沢稔, 古市昌一, 佐藤裕幸、 電子情報通信学会コンカレント工学研究会(現、システム数理と応用研究会)   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • ESS96 (8th European Simulation Symposium) Best Paper Award

    Atsuo Ozaki, Masakazu Furuichi, Kazuhiro Abe, Katsuto Nakajima, Hidetoshi Tanaka, The Society for Modeling & Simulation International   国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:イタリア共和国

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 分散センサに基づく危機管理AIシステムの実現、及び事業化

    国立研究開発法人科学技術振興機構  社会還元加速プログラム(SCORE)大学推進型

    研究期間:2021年04月  -  2022年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ISC High Performance 2018

    Saki Matsuo, Masato Gocho, Tetsuya Katase, Hiroto Ado, Atsuo Ozaki

    国際会議  GPU-based Parallel PO-SWE Algorithm for the Design of Large-sized Dual-Reflector Antennas  ポスター(一般)

    2018年06月
     
     

  • IEEE Cluster 2017

    Masato Gocho, Noboru Oishi, Atsuo Ozaki

    国際会議  Distributed parallel backprojection for real-time stripmap SAR imaging on GPU clusters  ポスター(一般)

    2017年09月
     
     

  • The 11thEuropean Conference on Antennas and Propagation (EuCAP)

    Saki Matsuo, Masato Gocho, Takahiro Hashimoto, Atsuo Ozaki

    国内会議  GPU-based Parallel Algorithm for VPL-approximated EM Wave Propagation  ポスター(一般)

    2017年03月
     
     

  • 2016年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム(HPCS2016)

    松尾咲希, 後町将人, 橋本貴博, 尾崎敦夫

    国内会議  GPUベース2次元レイトレース法によるリアルタイム電波伝搬解析  ポスター(一般)

    2016年06月
     
     

  • SI2009(第10回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 講演会

    尾崎敦夫, 渡部修介, 松下和隆

    国内会議  並列分散型シミュレーションエンジンにおけるマルチスレッド化方式の検討  口頭(一般)

    2009年12月
     
     

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    教育の理念:

    社会・時代の要請に応え、専門学術の基礎と実践的応用力を身に付けるとともに、広い視野と豊かな人間性を涵養し、新しい知的・技術的創造を目指す開拓者精神にあふれた、心身ともにたくましい技術者・研究者を育成する。

    教育の理念の具現化・成果等:

    多くの企業や組織が抱えている業務課題や、行政・自治体・地域コミュニティが抱える地域課題の解決にチャレンジさせることにより社会・時代の要請に応えられる教育・研究を実践している。これにより得られたノウハウや技術を活かし、起業を目指す開拓者精神にあふれた学生が育成されている。

    今後の目標・改善点等:

    学会発表、イベント活動の完遂、起業の具現化など、多くの成功体験を学生達に経験させることを目標にしたい。

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 基礎ゼミナール   ( 講義 )

  • 情報技術者論   ( 講義 )

  • 知能情報処理   ( 講義 )

  • 情報科学演習Ⅰ, Ⅲ   ( 演習 )

  • オートマトンと形式言語   ( 講義 )

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • ひらかたアイデアソン・ハッカソンプロジェクト「Hirathon2021」

    2021年06月
    -
    2022年01月

    その他  単独

  • ひらかたアイデアソン・ハッカソンプロジェクト「Hirathon2020」

    2020年09月
    -
    2021年01月

    その他  共同

  • ひらかたアイデアソン・ハッカソンプロジェクト「Hirathon2019」

    2019年08月
    -
    2019年12月

    その他  共同

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 出張講義:京都府立北嵯峨高等学校

    2022年06月
     
     

  • 常翔啓光学園高校「みらいマップ」(学園高大連携プログラム)の授業

    2022年01月
     
     

  • J:COM「ジモト応援!大阪つながるNews」で「『人流の見える化』で伸びる生産性」を講演

    2021年10月
     
     

  • 出張講義:私立大阪高等学校

    2021年06月
     
     

  • 常翔啓光学園高校「みらいマップ」(学園高大連携プログラム)の授業

    2019年11月
     
     

全件表示 >>