平井 智康 (ヒライ トモヤス)

HIRAI Tomoyasu

写真a

職名

助教授・准教授

研究分野・キーワード

高分子合成、構造解析、機能性材料

ホームページ

http://www.oit.ac.jp/chem/cherry/4_lab/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 群馬大学   工学部   応用化学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  理工学研究科  有機・高分子物質専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学 -  博士(工学)  高分子化学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2006年09月
    -
    継続中
     

    高分子学会  日本国

  • 2006年09月
    -
    継続中
     

    繊維学会  日本国

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    アメリカ化学会  日本国

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本レオロジー学会  日本国

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    放射光学会  日本国

全件表示 >>

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年08月
    -
    2017年09月

    IUMRS-PCMA2017   C-2セッションの共催者

  • 2019年11月
     
     

    第93回高分子若手研究会[関西]   幹事

  • 2020年06月
    -
    2022年06月

    公益社団法人高分子学会 第35期委員会   国際交流委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 普通自動車免許(一種)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 誘起キラリティーによるジブロック共重合体への螺旋構造付与と階層構造評価

    共同研究  

    研究期間:2019年03月  -  2020年03月

    有機ー無機ハイブリッド、アニオン重合、立体規則性

    国際共同研究

    立体規則性を精密に制御した有機ー無機ハイブリッド高分子をリビングアニオン重合法に基づき調製した。得られた高分子に対してキラルドーパントを少量添加することで、無機微粒子が一方巻に制御された螺旋軸方向に自発的に配列することを見出した。
    本研究は東京工業大学、早川晃鏡教授、台湾交通大学Ming-Chia Li教授、Chien-Lung Wang教授との国際共同研究で推進している。

論文 【 表示 / 非表示

  • Preferred-handed helical conformation in organic-inorganic hybrid block copolymers with well-controlled stereoregularity

    100) Satoshi Kometani, Tomoki Kato, Kei Manabe, Tamio Seko, Yu-Ning Chang, Huai-Rou Luo, Yoshihiro Agata, Noboru Ohta, Teruaki Hayakawa, Syuji Fujii, Yoshinobu Nakamura, Ming-Chia Li, Tomoyasu Hirai  ( 共著 )

    Journal of Polymer Science   60   766   2022年03月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Morphological and chemical stabilities of polypyrrole in aqueous media for 1 year

    99) Musashi Seike, Yuta Asaumi, Hisato Kawashima, Tomoyasu Hirai, Yoshinobu Nakamura, Syuji Fujii  ( 共著 )

    Polymer Journal   54   169   2022年02月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Phase structure and adhesion properties of acrylic block copolymer/tackifier blends as nanocomposite-like pressure-sensitive adhesives

    98) Mariko Sasaki, Yusuke Kashihara, Shun Okada, Kazuma Shibamoto, Yuka Kubo, Yumi Hirata, Yoshiaki Urahama, Hajime Kishi, Shinichi Sakurai, Tomoyasu Hirai, Syuji Fujii, Yoshinobu Nakamura  ( 共著 )

    Journal of Applied Polymer Science   138   2021年12月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Increasing chemisorbed silane coupling agents in surface-treated layer of silica particles

    97) Takashi Nakamura, Ryota Tsutsumi, Chisato Hashiguchi, Toshiki Terao, Kei Manabe, Tomoyasu Hirai, Syuji Fujii, Yoshinobu Nakamura  ( 共著 )

    Journal of Applied Polymer Science   138   2021年12月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Controlling of One-Handed Helical Conformation and Memory of Helicity in Poly(Methacrylate-Functionalized Polyhedral Oligomeric Silsesquioxane) with Well-Controlled Stereoregularity

    Tomoyasu Hirai, Kei Manabe, Syuji Fujii, Yoshinobu Nakamura  ( 共著 )

    Pacifichem 2021     2021年12月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • シランカップリング剤の使い方と応用事例

    中村吉伸,平井智康,藤井秀司  ( 共著 )

    サイエンス&テクノロジー(株)  2020年03月  単行本(学術書)  日本語

  • 構造制御による革新的ソフトマテリアル創成

    平井智康, 高原 淳  ( 共著 )

    化学同人  2018年05月  単行本(学術書)  日本語

  • 機能性モノマーの選び方・使い方事例集

    平井智康, 佐藤雅尚, 加藤知希, 島本仁志, 高原 淳  ( 共著 )

    技術情報協会  2017年07月  単行本(学術書)  日本語

  • 元素ブロック高分子—有機−無機ハイブリッド材料の新概念

    織田 ゆかり, 平井 智康, 松野 寿生, 田中 敬二  ( 共著 )

    シーエムシー出版  2015年  単行本(学術書)  日本語

  • Anionic Polymerization

    Tomoyasu Hirai, Yukari Oda, David P. Penaloza Jr., Daisuke Kawaguchi, Keiji Tanaka  ( 共著 )

    Springer Japan  2015年  単行本(学術書)  英語

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Application of synchrotron radiation X-ray scattering and spectroscopy to soft matter

    Atsushi Takahara, Yuji Higaki, Tomoyasu Hirai, Ryohei Ishige  ( 共著 )

    Polymers   12 ( 7 ) 1624   2020年07月

    総説・解説(学術雑誌)  英語

  • コンポジットの界面と接着 第3稿 界面におけるシランカップリング剤分子鎖の絡み合い

    中村吉伸,平井智康,藤井秀司  ( 共著 )

    ゴム協会誌   93 ( 5 ) 166 - 169   2020年

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • コンポジットの界面と接着 フィラーによるエポキシ樹脂の強靭化

    中村吉伸,平井智康,藤井秀司  ( 共著 )

    日本ゴム協会誌   93 ( 10 ) 17 - 20   2020年

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • 立体規則性を精密に制御した高分子の界面構造制御

    平井智康, 早川晃鏡, 高原 淳  ( 共著 )

    Accounts of Materials & Surface Research   5 ( 3 ) 51 - 59   2020年

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • コンポジットの界面と接着 第4稿 シランカップリング剤はインテグラルブレンドが効果的

    中村吉伸,平井智康,藤井秀司  ( 共著 )

    ゴム協会誌   93 ( 7 ) 243 - 247   2020年

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人 日本接着学会 ブリヂストンソフトマテリアルフロンティア賞

    一般社団法人 日本接着学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 平成28年度高分子研究奨励賞

    公益社団法人 高分子学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 第24回ポリマー材料フォーラム ポスター賞

    公益社団法人 高分子学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 日本接着学会奨励賞

    一般社団法人 日本接着学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Controlling of One-Handed Helical Conformation and Memory of Helicity in Poly(Methacrylate-Functionalized Polyhedral Oligomeric Silsesquioxane) with Well-Controlled Stereoregularity

    Tomoyasu Hirai, Kei Manabe, Syuji Fujii, Yoshinobu Nakamura

    国際会議  Pacifichem 2021  口頭(一般)

    2021年12月
     
     

  • Evaluation of Molecular Aggregation State in Nafion Films

    Tomoyasu Hirai, Tamio Seko, Hiroyuki Nakagawa, Syuji Fujii, Yoshinobu Nakamura

    国際会議  MRM2021  口頭(一般)

    2021年12月
     
     

  • 立体規則性有機ー無機ハイブリッド 高分子の調製とその分子鎖凝集構造評価

    平井智康, 米谷聡史, 藤井秀司, 中村吉伸

    国内会議  2021年 繊維学会秋季研究発表会  口頭(一般)

    2021年11月
     
     

  • 精密重合法に基づく立体規則性 有機ー無機ハイブリッド材料の調製とその分子鎖凝集構造評価

    平井智康, 米谷聡史, 藤井秀司, 中村吉伸

    国内会議  2021年 エラストマー討論会  口頭(一般)

    2021年11月
     
     

  • 精密合成法に基づく立体規則性高分子の 調製とその分子鎖凝集構造評価

    平井智康

    国内会議  第70回高分子学会年次大会  口頭(一般)

    2021年05月
     
     

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    教育の理念:

    建学の精神にのっとり,地域貢献可能な人材育成を目指している。学生に対して,大学卒業までに必ず知っていてもらいたいことを設定し,講義・研究を通じた講義を行っている。
    また,研究活動を通じて,広い視野を持った人材の育成,論理的な思考のできる人材,リーダーシップの取れる人材の育成を目指している。国際的に活躍できる人材を育成する。

    教育の理念の具現化・成果等:

    教科書をサポートする,オリジナルのppt資料を作成し,学生に配布している。pptには大学生として必ず知っていてほしい部分をハイライトして記載している。学生からの評判は良好であり,講義アンケートも多くの講義で4を超えていた。
    研究を通じて,論理的な思考ができる人材育成を行っており,学生が行った実験から複数の学術論文としてまとめている。国際的な人材育成を目指し,海外の研究者と学生を交えたディスカッションを行っている。学生の英語に対する苦手意識を取り除くことができた。

    今後の目標・改善点等:

    アンケートを通じて学生から評判の良かった箇所は引き続き継続して行っていく。自身の講義の課題として,学生の予習時間が少ないことが挙げられる。今後の目標は学生の予習時間の向上であり,この課題を解決するために,配布資料をアップデートしていく。

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 実践化学   ( 講義 )

  • 化学英語   ( 講義 )

  • 応用化学実験A   ( 実験実習 )

  • 応用化学演習a   ( 演習 )

  • 応用化学演習b   ( 演習 )

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • - FD共同実施WG - ワーキンググループの活動 - 研修事業

    2019年09月
     
     

    その他  共同

  • 教職員研修ワークショップ

    2019年09月
     
     

    その他  共同

  • 大阪工業大学 応用化学科 第11回 グローバルセミナー

    2019年06月
     
     

    その他  単独

    代表者名:平井智康 

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 出張講義 県立加古川北高等学校

    2021年06月
     
     

  • 出張講義

    2019年12月
     
     

    高校生に向けて大阪工業大学の大学紹介と大学で学ぶ化学に関しての講演を行った。

  • 留学生受け入れ (国際共同研究)

    2019年09月
    -
    2019年12月

    台湾交通大学のMing-Chia Li先生と共同研究を行い、台湾交通大学より大阪工業大学に2名の留学生を受け入れた。現在研究成果を論文として執筆中である。

  • OIT Inovation Days 2019

    2019年09月
     
     

    OIT Inovation Days 2019において最近の研究成果を発表し、企業とのマッチングの探索を行った。

  • イノベーション・ジャパン2019

    2019年08月
     
     

    研究をベースに企業とのマッチングの可能性を探索した。

全件表示 >>