今川 雄亮 (イマガワ ユウスケ)

IMAGAWA Yusuke

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

複合構造,耐火性能,維持管理工学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 大阪工業大学   工学部   都市デザイン工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪工業大学  工学研究科  都市デザイン工学専攻  修士課程  修了  日本国

  • 大阪工業大学  工学研究科  都市デザイン工学専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪工業大学 -  博士(工学)  構造工学・地震工学・維持管理工学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    土木学会  日本国

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    日本鋼構造協会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    土木学会 鋼構造委員会 火災を受けた鋼橋の診断補修技術に関する研究小委員会   幹事

  • 2018年08月
    -
    継続中

    土木学会 複合構造委員会 床版取替における既設合成桁橋の設計・施工技術に関する研究小委員会   委員

  • 2019年03月
    -
    継続中

    日本鋼構造協会 鋼構造と火災小委員会   委員

  • 2020年04月
    -
    継続中

    土木学会 鋼構造委員会 防食塗膜剥離における高周波誘導加熱の利用に関する調査研究小委員会   委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 構造工学・地震工学・維持管理工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 合成桁の長期ひずみ測定における温度差ひずみの評価手法

    研究期間:2018年04月  -  継続中

    個人研究

  • 合理的な鋼・コンクリート二重合成Ⅰ桁橋の設計法に関する研究

    研究期間:2018年04月  -  継続中

    国内共同研究

  • デッキプレートの貫通き裂発生個所におけるSFRC舗装の補強効果

    研究期間:2018年01月  -  2020年03月

    国内共同研究

  • 金属溶射皮膜の火害影響に関する研究

    研究期間:2017年05月  -  2020年03月

    国内共同研究

  • 既設単純桁橋のポータルラーメン化に関する研究

    研究期間:2017年04月  -  継続中

    個人研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 鋼製伸縮装置のアンカー部材に用いる異形棒鋼スタッドのせん断耐力評価

    今川雄亮,川本徳男,葭 順一,岡野徹也,大山 理  ( 共著 )

    構造工学論文集   Vol.66A   877 - 885   2020年04月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 火災時における鋼コンクリート合成桁の力学特性

    髙橋佑介,今川雄亮,大山 理  ( 共著 )

    構造工学論文集   Vol.66A   821 - 832   2020年04月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • Al-Mg5%合金溶射皮膜の加熱実験

    広野邦彦,福田雅人,武藤和好,今川雄亮,中村聖三  ( 共著 )

    鋼構造年次論文報告集     2019年11月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 橋台部ジョイントレス構造における二重合成構造の適用に関する検討

    奥田直人,今川雄亮,大山 理  ( 共著 )

    第13回 複合・合成構造の活用に関するシンポジウム講演集     2019年11月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • Heating test of Al-Mg alloy thermal sprayed coating

    Kunihiro HIRONO, Masato FUKUDA, Kazuyoshi MUTO, Yusuke IMAGAWA, Shozo NAKAMURA  ( 共著 )

    NACE International East Asia & Pacific Area Conference 2019     2019年11月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)  英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 火災を受けた鋼橋の診断補修ガイドライン

    栗田章光,越後 滋,大山 理,浅野雄司,今川雄亮,樋本 智,他  ( 共著 )

    土木学会  2015年07月  単行本(学術書)  日本語

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • アメリカ・9マイル跨道橋の火災による落橋要因の一解析

    柳澤則文,今川雄亮,Marcus P. RUTNER,大山理  ( 共著 )

    橋梁と基礎 ( 建設図書 ) 第48 ( 6月 ) 26 - 30   2014年06月

    機関テクニカルレポート,プレプリント等  日本語

  • 合成桁橋を含む鋼橋の火災診断マニュアルの作成と適用例

    今川雄亮,泉谷努,中山太士,堀江佳平,大山理,栗田章光  ( 共著 )

    橋梁と基礎 ( 建設図書 ) 第46 ( 10月 ) 32 - 37   2012年10月

    機関テクニカルレポート,プレプリント等  日本語

  • 火災による橋梁の損傷事例

    大山理,今川雄亮,栗田章光  ( 共著 )

    橋梁と基礎 ( 建設図書 ) 第42 ( 10月 ) 35 - 39   2008年10月

    機関テクニカルレポート,プレプリント等  日本語

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 既設単純合成桁橋のジョイントレス化における隅角部の断面力

    奥田直人,今川雄亮,大山理

    国内会議  土木学会 第74回年次学術講演会  ( 香川大学 )  口頭(一般)

    2019年09月
     
     

  • 二重合成Ⅰ桁橋の適用支間長に関する一検討

    大村浩平,今川雄亮,大山理

    国内会議  土木学会 第74回年次学術講演会  ( 香川大学 )  口頭(一般)

    2019年09月
     
     

  • 合成床版の乾燥収縮解析モデルに関する一提案

    山本将士,武部裕宜,山本一成,今川雄亮,大山理

    国内会議  土木学会 第74回年次学術講演会  ( 香川大学 )  口頭(一般)

    2019年09月
     
     

  • 合成桁の長期ひずみ測定における温度差ひずみの評価手法に関する基礎的研究

    今川雄亮,大山理

    国内会議  土木学会 第74回年次学術講演会  ( 香川大学 )  口頭(一般)

    2019年09月
     
     

  • 軽量コンクリート2種を用いたプレキャストPC床版における高強度頭付きスタッドの設計疲労曲線の提案

    石原涼澄,小林崇,今川雄亮,大山理

    国内会議  土木学会 第74回年次学術講演会  ( 香川大学 )  口頭(一般)

    2019年09月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 構造力学c,基礎計算力学   ( 講義 )

  • 構造力学a演習,構造力学b演習,構造力学c演習   ( 演習 )

  • 都市デザイン工学演習Ⅱ,プロジェクト演習   ( 演習 )