井上 明 (イノウエ アキラ)

INOUE Akira

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

教育工学,情報システム学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 大阪工業大学   工学部   経営工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 同志社大学  政策科学研究科  総合政策科学  博士課程  中退  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 同志社大学 -  修士(政策科学)  政策科学

  • 同志社大学 -  博士(政策科学)  社会システム工学・安全システム

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2000年03月
    -
    継続中
     

    日本教育工学会  日本国

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    教育システム情報学会  日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 教育工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • PBLによるデザイン・イノベーションモデルの体系化

    経常研究  

    研究期間:2017年04月  -  2018年03月

    デザイン思考、アクティブラーニング、PBL.EdTech

    個人研究

    1)デザイン思考の成果としてのハードウェア、ソフトウェア制作に関わる設備・材料・開発環境。
    2)デザイン・イノベーションモデル体系化のための環境整備
    3)デザイン思考を実施するための環境(アクティブラーニングツール、ソフトウェア開発構築等)構築
    4)PBLの実践とその評価モデルの構築

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • ロボット工学実験Ⅲ   ( 実験実習 )

  • 情報デザイン論   ( 講義 )

  • 情報デザイン特論   ( 講義 )

  • プログラミング演習Ⅳ   ( 演習 )

  • システム工学実験Ⅰ   ( 実験実習 )

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 大規模BYOD授業の実践

    2017年11月
     
     

    教科書  単独

    代表者名:井上明 

  • 大規模BYOD授業の実践

    2017年11月
     
     

    教科書  単独

    代表者名:井上明 

  • アクティブラーニングでのBYOD活用

    2017年10月
     
     

    その他  単独

    代表者名:井上明 

  • 300人大規模BYOD授業の実践

    2017年08月
     
     

    その他  単独

    代表者名:井上明 

  • 300人BYOD授業の実践報告

    2017年07月
     
     

    その他  単独

    代表者名:井上明 

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日刊工業新聞主催デザイン思考セミナーでの講師

    2017年12月
     
     

    社会人対象のデザイン思考セミナーで講師をおこなった

  • 大阪商工会議所機械部会でのデザイン思考に関する講演

    2017年06月
     
     

    デザイン思考に関する講演をおこなった