長森 英二 (ナガモリ エイジ)

NAGAMORI Eiji

写真a

職名

助教授・准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学   工学部   生物機能工学科   その他

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  工学研究科  生物機能工学専攻  修士課程  修了  その他

  • 名古屋大学  工学研究科  生物機能工学専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学 -  博士(工学)  生物機能・バイオプロセス

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1997年10月
    -
    継続中
     

    化学工学会  日本国

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    日本生物工学会  日本国

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本再生医療学会  日本国

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本動物細胞工学会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    日本生物工学会   若手研究会産学連携担当幹事

  • 2011年04月
     
     

    日本生物工学会   セルプロセッシング計測評価研究部会幹事

  • 2012年04月
     
     

    日本生物工学会   和文誌編集委員

  • 2014年04月
     
     

    化学工学会   バイオ部会メディカル分科会幹事

  • 2016年04月
     
     

    化学工学会   バイオ部会庶務幹事

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生物機能・バイオプロセス

  • 生物機能・バイオプロセス

  • 生物機能・バイオプロセス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Metabolic engineering of Saccharomyces cerevisiae for efficient production of pure L-(+)-Lactic acid

    Ishida, N.*, Saitoh, S., Onishi, T., Tokuhiro, K., Nagamori, E., Kitamoto, K., Takahashi, H.  ( 共著 )

    Applied Biochemistry and Biotechnology   131   795  

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Genetically engineered wine yeast produces a high concentration of L-lactic acid of Extremely high optical purity

    Saitoh, S.*, Ishida, N., Onishi, T., Tokuhiro, K., Nagamori, E., Kitamoto, K., Takahashi, H.  ( 共著 )

    Applied and Environmental Microbiology   71   2789  

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Efficient production of L-lactic acid by metabolically engineered Saccharomyces cerevisiae with a genome-integrated L-lactate dehydrogenase gene

    Ishida, N.*, Saitoh, S., Tokuhiro, K., Nagamori, E., Matsuyama, T., Kitamoto, K., Takahashi, H.  ( 共著 )

    Applied and Environmental Microbiology   71   1964  

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • A novel transfection method for mammalian cells using calcium alginate microbeads.

    Higashi, T., Nagamori, E., Sone, T., Matsunaga, S. and Fukui, K.*  ( 共著 )

    Journal of Bioscience and Bioengineering   97   191  

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Obtaining of transgenic plants using the bio-active beads method

    Liu, H., Kawabe, A., Matsunaga, S., Murakawa, T., Mizukami, A., Yanagisawa, M., Nagamori, E., Harashima, S., Kobayashi, A. and Fukui K.*  ( 共著 )

    Journal of Plant Research   117   95  

    研究論文(学術雑誌)  英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • iPS細胞の安全・高品質な作製技術~移植臓器の開発、創薬活用、量産技術など、臨床応用/産業化までのロードマップ~

    長森 英二  ( 単著   担当範囲:4章 安全で効率的なiPS細胞の培養法開発  1節 iPS細胞の培養時間の短縮 )

    技術情報協会    単行本(学術書) 

  • バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線 Ⅲ編

    長森 英二  ( 単著   担当範囲:Ⅲ編 再生組織・臓器の製造技術の開発 組織内細胞挙動を理解し複雑組織設計に活かすための培養・解析雛型として積層細胞シート )

    シーエムシーリサーチ    単行本(学術書) 

  • バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線 Ⅳ編

    長森 英二  ( 単著   担当範囲:Ⅳ編 ファクトリー化 産業化とファクトリー化 )

    シーエムシーリサーチ    単行本(学術書) 

  • ビジュアルバイオテクノロジー(訳書)

    長森 英二  ( 単訳   担当範囲:Appendix 1 ゲノムの構造:DNA,遺伝子,染色体 Appendix 2 遺伝子発現とDNA複製の基礎 Appendix 3 古典的遺伝学入門 )

    化学同人    単行本(学術書)  日本語

    【原書情報】  Carolyn A. Dehlinger

  • 幹細胞医療の実用化技術と産業展望

    紀ノ岡正博  ( 共著   担当範囲:p143-148 細胞シート内での血管内皮ネットワーク形成 )

        単行本(学術書) 

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • (解説)細胞・組織工学の体系化を目指して

    長森英二,紀ノ岡正博  ( 共著 )

    未来医学   26   47  

    その他記事  日本語

  • (解説)人工四肢技術と筋組織工学の融合への期待

    長森英二  ( 単著 )

    日本生物工学会誌   89   412  

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • (解説)遺伝子組換え酵母によるD-乳酸生産

    石田亘広・鈴木登美子・徳弘健郎・長森英二・大西徹・齋藤聡志・北本勝ひこ・高橋治雄  ( 共著 )

    日本生物工学会誌   86   13  

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • (解説)アルギン酸カルシウム微小ビーズを用いた新規な遺伝子導入法

    曽根 岳史 ,長森 英二 ,池内 智彦 ,水上 温司 ,高倉 友紀子,梶山 慎一郎,福崎 英一郎,原島 俊 ,小林 昭雄 ,福井 希一  ( 共著 )

    日本生物工学会誌   82   3  

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • (解説)植物細胞培養における物理的ストレスの緩和

    長森英二  ( 単著 )

    日本生物工学会誌   79   152  

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 筋細胞の出力装置及び筋細胞の出力評価方法

    特許:特許05549547

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:藤田英明 清水一憲 長森英二

  • 細胞培養担体及びその利用

    特許:特許04483994

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:清水一憲 藤田英明 長森英二

  • 培養細胞のハンドリング体,その製造方法及びその利用

    特許:特許04553038

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:藤田英明 清水一憲 長森英二

  • 有機酸オリゴマーの製造法

    特許:特開2008-174644

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:嶋村隆,長森英二,石田亘広,高橋治雄,竹内久人,岡本一夫

  • 有機酸の製造法

    特許:特開2008-035732

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:長森英二,嶋村隆,高橋治雄,大竹久夫,大政健史

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度日本動物細胞工学会・研究奨励賞 論題:骨格筋由来筋芽細胞を用いた細胞アッセイ技術の開発と応用展開

      その他の賞 

    受賞国:その他

  • 2013年日本動物細胞工学会(JAACT2013)・優秀演題賞 論題:ヒトiPS細胞の浮遊培養に向けた細胞塊の挙動解析

      その他の賞 

    受賞国:その他

  • Best poster award in The 25th Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT2012) 論題:Spatial habitation of umbilical vein endothelial or fibroblast cells in multi-layered myoblast cell sheet

      その他の賞 

    受賞国:その他

  • 2011年日本動物細胞工学会(JAACT2011)・優秀演題賞 論題:活性張力を指標とした骨格筋分化用無血清培地の最適化

      その他の賞 

    受賞国:その他

  • 日本生物工学会・2007年度論文賞 論題:D-lactic acid production by metabolically engineered Saccharomyces serevisiae.

      その他の賞 

    受賞国:その他

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • (招待講演)バイオプロダクションにおける膜工学的アプローチ

    長森 英二

    平成28年度神戸大学先端膜工学研究推進機構春季講演会「膜工学サロン」  ( 神戸大学 )  口頭(一般)

     
     
     

  • (セミナー講師)“元気な”骨格筋組織の構築

    長森 英二

    関西再生医療産業コンソーシアム(KRIC)第五回テーマ別勉強セミナー  ( 大阪市ドーンセンター )  口頭(一般)

     
     
     

  • (セミナー講師)動物細胞大量培養技術の基本とヒト人工多能性幹細胞(hiPS細胞)大量調製への展開・最新動向

    長森 英二

    CMCリサーチセミナー「再生医療の産業化に向けた調製・製造・3Dプリンティング技術」  ( 東京 )  口頭(一般)

     
     
     

  • (依頼講演)バイオメディカル分野における化学工学の社会実装の現状

    長森 英二

    化学工学会第48回秋季大会特別シンポジウム・社会実装への化学工学の挑戦  ( 徳島大学 )  口頭(一般)

     
     
     

  • 積層細胞シートを培養・解析雛型とした組織内混入異種細胞の挙動理解と制御

    長森 英二

    化学工学会第48回秋季大会  ( 徳島大学 )  口頭(一般)

     
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • バイオレオロジー   ( 講義 )

  • 無機化学   ( 講義 )

  • 生物プロセス工学特論   ( 講義 )

  • 食品化学工学   ( 講義 )

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • (学外講師)神戸大学先端膜工学研究推進機構定期講演会「膜工学サロン」講師(2017年3月)

    2017年03月
     
     

  • (学外講師)CMCリサーチセミナー講師「産業化に向けたバイオ・医療への3Dプリンティング技術」(2016年12月)

    2016年12月
     
     

  • (学外講師)経産省近畿経産局関西再生医療産業化コンソーシアム(KRIC)セミナー講師(2016年12月)

    2016年12月
     
     

  • (社会貢献)JAACT2016(日本動物細胞工学会国際大会,神戸) シンポジウム“Cell therapy and gene therapy” オーガナイザー

    2016年11月
     
     

  • (社会貢献)化学工学会第48回秋季大会(徳島,2016年)シンポジウム“次世代再生医療の実現に向けた化学工学の役割” オーガナイザー

    2016年09月
     
     

全件表示 >>