長森 英二 (ナガモリ エイジ)

NAGAMORI Eiji

写真a

職名

助教授・准教授

ホームページ

http://www.oit.ac.jp/bio/labo/~nagamori/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学   工学部   生物機能工学科   その他

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学大学院  工学研究科  生物機能工学専攻  修士課程  修了  その他

  • 名古屋大学大学院  工学研究科  生物機能工学専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学 -  博士(工学)  生物機能・バイオプロセス

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1997年10月
    -
    継続中
     

    化学工学会  日本国

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    日本生物工学会  日本国

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本再生医療学会  日本国

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本動物細胞工学会  日本国

  • 2019年04月
    -
    継続中
     

    日本バイオインダストリー協会  日本国

全件表示 >>

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    日本生物工学会   若手研究会産学連携担当幹事

  • 2011年04月
    -
    2018年03月

    日本生物工学会   セルプロセッシング計測評価研究部会幹事

  • 2012年04月
    -
    継続中

    日本生物工学会   和文誌編集委員/副編集長

  • 2014年04月
    -
    継続中

    化学工学会   バイオ部会メディカル分科会幹事

  • 2016年04月
    -
    継続中

    化学工学会   バイオ部会庶務幹事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生物機能・バイオプロセス

  • 生物機能・バイオプロセス

  • 生物機能・バイオプロセス

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 遺伝子組換え芳香族化合物生産大腸菌の大量培養技術

    研究期間:2017年04月  -  継続中

    国内共同研究

  • CHO細胞大量培養技術

    研究期間:2017年04月  -  継続中

    国内共同研究

  • 光合成微細藻類大量培養技術(バイオオイル生産株)

    研究期間:2017年04月  -  継続中

    機関内共同研究

  • 積層細胞シートを雛型とした組織内異種細胞挙動の理解と制御技術-複雑組織設計技術の体系化-

    研究期間:2011年04月  -  継続中

    国内共同研究

  • ヒトiPS細胞の大量培養技術

    研究期間:2011年04月  -  継続中

    国内共同研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of hydrogen peroxide concentration on the maintenance and differentiation of cultured skeletal muscle cells.

    Hideaki Fujita, Keisuke Mae, Kouki Nagatani, Masanobu Horie, Eiji Nagamori*  ( 共著 )

    Journal of Bioscience and Bioengineering   131 ( 5 ) 572-   2021年05月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Chromosome engineering to generate plasmid-free phenylalanine- and tyrosine-overproducing Escherichia coli which can be applied in generation of aromatic compound-producing strains

    Daisuke Koma, Takahiro Kishida, Eisuke Yoshida, Hiroyuki Ohashi, Hayato Yamanaka, Kunihiko Moriyoshi, Eiji Nagamori, and Takashi Ohmoto.  ( 共著 )

    Applied and Environmental Microbiology   86 ( 14 ) e00525   2020年05月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • The effect of cell-extracellular matrix interaction on myogenic characteristics and artificial skeletal muscle tissue

    Masanobu Horie, Ran Ding, Sumire Nagasaka, Saki Ohsumi, Kazunori Shimizu, Hiroyuki Honda, Eiji NAGAMORI, Hideaki Fujita, Takuo Kawamoto  ( 共著 )

    Journal of Bioscience and Bioengineering   in press   2020年02月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Escherichia coli chromosome-based T7-dependent constitutive overexpression system and its application to generating a phenylalanine producing strain

    Daisuke Koma, Takahiro Kishida, Hayato Yamanaka, Kunihiko Moriyoshi, Eiji Nagamori, and Takashi Ohmoto  ( 共著 )

    Journal of Bioscience and Bioengineering   126   586-   2018年04月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Size- and Time-Dependent Growth Properties of Human Induced Pluripotent Stem Cells in Single Aggregate Culture

    Suman Chandra Nath, Masanobu Horie, Eiji Nagamori, Masahiro Kino-oka  ( 共著 )

    Journal of Bioscience and Bioengineering   124 ( 4 ) 469-   2017年04月

    研究論文(学術雑誌)  英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • バイオリアクターのスケールアップと物資生産事例集

    長森英二  ( 共著   担当範囲:第2章 攪拌槽型バイオリアクターの設計,スケールアップ検討 1節 バイオリアクターのスケールアップに必要なラボでのデータ取得(p.3-6) )

    技術情報協会  2021年04月  単行本(学術書)  日本語

  • 骨格筋研究を核とした筋スマート社会

    長森英二  ( 共著   担当範囲:5-7培養筋を動力源とする可能性・期待(p.228-231) )

    シーエムシーリサーチ  2019年06月  単行本(学術書)  日本語

  • 骨格筋研究を核とした筋スマート社会

    長森英二  ( 監修   担当範囲:1はじめに(p.3-8) )

    シーエムシーリサーチ  2019年06月  単行本(学術書)  日本語

  • 骨格筋研究を核とした筋スマート社会

    長森英二  ( 共著   担当範囲:3-1積層細胞シートを培養・解析の雛型とした三次元組織設計技術への展開(p.55-63) )

    シーエムシーリサーチ  2019年06月  単行本(学術書)  日本語

  • 骨格筋研究を核とした筋スマート社会

    長森英二  ( 共著   担当範囲:5-2培養骨格筋の張力評価技術を用いた筋肥大および筋委縮様現象の解析(p.211-217) )

    シーエムシーリサーチ  2019年06月  単行本(学術書)  日本語

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • (解説)ヒトiPS細胞球状集塊の集塊径と培養時間経過に依存した増殖特性

    Suman C. Nath・堀江正信・長森英二・紀ノ岡正博  ( 共著 )

    日本生物工学会誌   97   81   2019年02月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • (解説)iPS細胞の分化培養・分化細胞/組織の培養工学(現状と展望)

    長森英二  ( 単著 )

    月刊PHAMSTAGE   18 ( 2 ) 31   2018年04月

    総説・解説(商業誌)  日本語

  • (解説)ヒトiPS細胞大量培養を効率化する操作論

    長森英二  ( 単著 )

    日本生物工学会誌   96 ( 7 ) 8   2018年04月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • (特集によせて)「幹細胞再生医療の実現に向けた最新動向」

    長森英二,紀ノ岡正博  ( 共著 )

    日本生物工学会誌   96 ( 7 ) 2   2018年04月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • (解説)ノーベル賞と化学工学~iPS細胞の大量培養製造~

    長森英二  ( 単著 )

    化学工学会誌   81 ( 12 ) 681   2017年04月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 増粘剤添加による再分化植物体の効率的生産方法

    特許

    特許:特許3433223

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:小林猛,本多裕之,長森英二,表真理子

    登録日(発行日):2003年05月30日

  • 植物培養細胞からの長期間安定な物質生産方法

    特許

    特許:特許4038567

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:小林猛,本多裕之,長森英二,平岡浩佑

    登録日(発行日):2007年11月16日

  • 新規なバイオビーズの作製方法

    特許

    特許:特許4022614

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:福井希一,小林昭雄,原島俊,長森英二,曽根岳史

    登録日(発行日):2007年10月12日

  • 有機酸存在下におけるプロモーター及びその利用

    特許

    特許:特許4460876

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:石田亘広,徳弘健郎,長森英二,高橋治雄,斎藤聡志,大西徹

    登録日(発行日):2010年02月19日

  • D-乳酸脱水素酵素活性を有するタンパク質をコードするDNAおよびその利用

    特許

    特許:特許4395132

    長森 英二

    出願国:日本国  出願人名称:石田亘広,徳弘健郎,高橋治雄,長森英二,平井正名,斎藤聡志,大西徹

    登録日(発行日):2010年10月23日

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本生物工学会・2018年度論文賞

    日本生物工学会   学会誌・学術雑誌による顕彰 

    受賞国:日本国

  • 平成24年度日本動物細胞工学会・研究奨励賞

    日本動物細胞工学会   学会誌・学術雑誌による顕彰 

    受賞国:日本国

  • 2013年日本動物細胞工学会(JAACT2013)・優秀演題賞 

    日本動物細胞工学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • Best poster award in The 25th Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT2012)

    日本動物細胞工学会   国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 2011年日本動物細胞工学会(JAACT2011)・優秀演題賞 

    日本動物細胞工学会   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 超高密度細胞培養に資する酸素供給技術の開発

    文科省  科学研究費補助金・基盤C

    研究期間:2021年04月  -  継続中 

  • カーボンリサイクル実現を加速するバイオ由来製品生産技術の開発

    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO  委託研究

    研究期間:2020年09月  -  継続中 

  • 筋萎縮予防創薬を目的とした神経筋接合組織モデル「Nemic 3D」の創生

    JST  ASTEP・トライアウト

    研究期間:2020年09月  -  継続中 

  • カーボンリサイクル実現を加速するバイオ由来製品生産技術の開発

    ちとせ研究所  再委託研究

    研究期間:2020年09月  -  継続中 

  • 細胞遊走や接着に基づく自己組織化現象の理解と制御

    文科省  科学研究費補助金・基盤C

    研究期間:2018年04月  -  継続中 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • (依頼講演)バイオリアクターの装置および操作の設計、スケールアップ

    長森 英二

    国内会議  シーエムシーリサーチ セミナー  ( オンライン )  口頭(招待・特別)

    2021年03月
     
     

  • (依頼講演)複雑組織の製造に必要なモノづくり技術を俯瞰視してみる

    長森 英二

    国内会議  ダイナミック生体組織研究会~第2回 プロセス工学×生体組織構築~  ( オンライン )  口頭(招待・特別)

    2021年01月
     
     

  • (依頼講演)元気な骨格筋細胞培養と活性張力評価技術、応用

    長森 英二

    国内会議  日本生物工学会関西支部第117回発酵工学懇話会  ( オンライン )  口頭(招待・特別)

    2020年11月
     
     

  • (依頼講演)バイオリアクター(装置)および培養操作論の設計エッセンス~微生物から植物細胞、動物細胞まで~

    長森 英二

    国内会議  情報機構 セミナー  ( オンライン )  口頭(招待・特別)

    2020年09月
     
     

  • (依頼講演)バイオリアクターの装置及び操作の設計とスケールアップ時の留意点

    長森 英二

    国内会議  R&D支援センターセミナー  ( オンライン )  口頭(招待・特別)

    2020年05月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 医工学概論   ( 講義 )

  • 生物化学工学   ( 講義 )

  • 無機化学   ( 講義 )

  • 生物プロセス工学特論   ( 講義 )

  • 食品化学工学   ( 講義 )

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • (社会貢献)日本生物工学会大会シンポジウム「健康長寿社会実現のkey臓器・骨格筋を取り巻く研究潮流と培養・評価技術の寄与」(仙台)オーガナイザー

    2020年09月
     
     

  • NEDO非公開ワークショップ バイオ生産プロセス技術開発・副委員長 2019年10月

    2019年10月
     
     

  • 2019年度日本生物工学会大会シンポジウム「複雑組織製造に必要な技術を考える-バイオリアクターの側から-」(2019年9月,岡山)

    2019年09月
     
     

  • 筋スマート社会実現コンソーシアム“第2回講演会”主催(2019年9月,大阪)

    2019年09月
     
     

  • 化学工学会第84年会(東京) 優秀学生ポスター表彰ワーキンググループ 2019年3月 東京

    2019年03月
     
     

全件表示 >>