東 良慶 (アズマ リョウケイ)

AZUMA Ryoukei

写真a

職名

助教授・准教授

研究分野・キーワード

防災水工学、環境水理学、津波、水害地形環境

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学   工学部   物質化学工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  環境地球工学専攻  修士課程  修了  日本国

  • 京都大学  工学研究科  環境地球工学専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学 -  学士(工学)  分析化学

  • 京都大学 -  修士(工学)  水工学

  • 京都大学 -  博士(工学)  水工学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2000年
    -
    継続中
     

    土木学会  日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 水工学

  • 地盤工学

  • 自然災害科学・防災学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Spatiotemporal distribution and fluctuation of radiocesium in Tokyo Bay in the five years following the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant (FDNPP) accident

    Yamazaki H., Ishida M., Hinokio R., Yamashiki Yosuke A. and Azuma R.  ( 共著 )

    PLOS ONE   13   1 - 25   2018年03月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • 消波ブロック形状の違いが流況特性に及ぼす影響に関する実験的研究

    松下紘資・東良慶・大熊康平・中西敬・間瀬肇・平石哲也  ( 共著 )

    土木学会論文集B2(海岸工学)   73 ( 2 ) 883 - 888   2017年

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 漂砂と堆積作用の繋がり―野積海岸の底質環境変遷に着目して

    関口秀雄,山崎秀夫,石田真展,東良慶,原口強,細山田得三  ( 共著 )

    土木学会論文集B2(海岸工学)   72 ( 2 ) 787 - 792   2016年10月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 流起式可動防波堤の実大規模実験による応答特性評価

    東良慶・伊藤忠男・半田英明・植木利洸・平石哲也・関谷千尋・菅野高弘  ( 共著 )

    土木学会論文集B2(海岸工学)   72 ( 2 ) 1099 - 1104   2016年10月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 被覆ブロックの孔形状が流況特性に及ぼす影響に関する基礎模型実験

    松下紘資・東良慶・忰熊公子・飯干富広・中西敬・平石哲也  ( 共著 )

    土木学会論文集B2(海岸工学)   72 ( 2 ) 865 - 870   2016年10月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 改訂版 図説わかる水理学

    井上 和也,東 良慶,綾 史郎,石垣 泰輔,澤井健二,戸田圭一,後野正雄,安田誠宏  ( 共著   担当範囲:第2章 静水力学 )

    学芸出版社  2017年09月  教科書  日本語

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 流起式(可動)防波構造体に関する研究開発への参画

    その他  国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所、国立大学法人 京都大学、一般財団法人 沿岸技術研究センター、株式会社 丸島アクアシステム、株式会社 ニュージェック、みらい建設工業 株式会社 

    2016年04月
    -
    継続中
     

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 洪水堆積物の放射性核種同定にもとづく沿岸域堆積過程の復原に関する比較流域研究

    文部科学省  科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月  -  2018年03月 

  • 沖浜泥質洪水堆積層に着目した砂浜海岸の物質収支評価と堆積環境変遷の復元

    文部科学省  科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月  -  2017年03月 

  • 河口域堆積層から読み解く洪水履歴-分析化学的年代測定手法の適用

    河川環境管理財団  河川整備基金助成事業

    研究期間:2012年05月  -  2013年03月 

  • 河口海岸域における洪水堆積物の再配分と砂浜地形の形成・涵養過程

    文部科学省  科学研究費補助金

    研究期間:2011年04月  -  2014年03月 

  • 堤防の3次元変状等をモービルマッピングシステム、高精度高密度航空レーザ測量システムにより広域かつ高精度に把握する探査技術

    国土交通省  河川技術研究開発制度

    研究期間:2011年04月  -  2013年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 消波ブロック形状の違いが流況特性に及ぼす影響に関する実験的研究

    松下紘資

    国内会議  海岸工学講演会  口頭(一般)

    2017年10月
     
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 水理学a演習   ( 講義 )

  • 河川工学   ( 講義 )

  • 水理学b演習   ( 講義 )

  • 都市デザイン工学演習Ⅰ   ( 実験実習 )

  • キャリアデザイン   ( 講義 )

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 木津川市立州見台小学校における出前授業

    2017年11月
     
     

    5年生の社会の授業”川と私たちの暮らし”を通して、水害(災害)に対する考え方を講義した。

  • 「建設技術展 2017近畿」への出展

    2017年10月
     
     

    都市デザイン工学科の紹介および研究室の研究紹介

  • 土木学会論文集A2分冊特集号 査読委員

    2017年07月
    -
    2017年08月

    投稿論文の査読

  • 木津川市防災会議における講師

    2017年07月
     
     

    木津川市防災会議において”水害に由来する地形と地震被害との関係”と題し、2016年に発生した熊本地震における被害と水害地形との関係性について講義した。

  • 木津川市国民保護協議会委員

    2017年04月
    -
    現在

    木津川市の国民保護活動に関する助言・指導を行う。

全件表示 >>