鎌野 健 (カマノ ケン)

KAMANO Ken

写真a

職名

助教授・准教授

ホームページ

https://www.oit.ac.jp/rd/labs/kamano-lab/index.html

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  教育学研究科  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学 -  博士(学術)  

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本数学会  日本国

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ゼータ関数の多重化と多重ベルヌーイ数

    研究期間:

    多重ゼータ関数,ベルヌーイ数

  • 特殊な数列に付随するディリクレ級数

    研究期間:

    フィボナッチゼータ関数

  • 有限多重ゼータ値

    研究期間:

    個人研究

  • ゼータ関数の多重化

    研究期間:

    多重ゼータ関数,ベルヌーイ数

  • 有限多重ゼータ値

    研究期間:

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Analytic properties of Ohno function

    Ken Kamao, Tomokazu Onozuka  ( 共著 )

    Mathematica Scandinavica     2021年

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Matiyasevich type identities for hypergeometric Bernoulli polynomials and poly-Bernoulli polynomials

    Ken Kamano  ( 単著 )

    Moscow J. Comb. Number Theory   8   137 - 142   2019年05月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Weighted sum formulas for finite multiple zeta values

    Ken Kamano  ( 単著 )

    Journal of Number Theory     2018年11月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Lonesum decomposable matrices

    Ken Kamano  ( 単著 )

    Discrete Mathematics   341   341 - 349   2018年02月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Finite Mordell-Tornheim multiple zeta values

    Ken Kamano  ( 単著 )

    Funct. Approx. Comment. Math   54 ( 1 ) 8   2016年03月

    研究論文(学術雑誌)  英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • テキスト 応用解析入門

    石川恒男,服部哲也,鎌野健  ( 共著 )

    学術図書出版社  2018年03月  教科書  日本語

  • 微積分への基礎数学 ~講義・演習テキスト

    塚本達也  ( 共著 )

    学術図書    単行本(学術書) 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 科研費

    研究期間:2020年04月  -  2024年03月 

  • 科研費

    研究期間:2016年04月  -  2019年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ロンサム行列とロンサム分解可能行列

    鎌野健

    国内会議  関西多重ゼータ研究会  口頭(一般)

    2017年07月
     
     

  • ロンサム分解可能行列について

    鎌野健

    国内会議  第34回代数的組合せ論シンポジウム  口頭(招待・特別)

    2017年06月
     
     

  • 多重コーシー多項式

    鎌野健

      口頭(一般)

    2013年03月
     
     

  • 日本数学会2011年度秋季総合分科会, 重みつきロンサム行列について,(with 大野泰生,山本修司),(信州大学, 2011.10)

    鎌野健

      口頭(一般)

     
     
     

  • 有限Mordell-Tornheim多重ゼータ値と有限多重ゼータ値

    鎌野健

    関西多重ゼータ研究会  口頭(一般)

     
     
     

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    教育の理念:

    建学の精神にも謳われている「理論に裏付けられた実践的技術」を育成すること を目指す.

    専門分野で自由自在に研究を進めていくためには,微積分・線形代数を基礎とする数学的知識と計算力を身につける必要がある.一方,意味を伴わない公式の暗記にならないために,各自の中で理論をきちんと 整備しておく必要もある.

    計算を確実に実行する能力と,論理を自己で構成する能力の2点をバランスよく身につけることを目指している.

    教育の理念の具現化・成果等:

    100分の授業では,講義・計算例・演習のサイクルを2回行い,学生の集中力が持続するよう心がけている.

    また数値計算や3次元のグラフをPCを利用して見せることにより,自ら動いて情報を手に入れる重要性を感じさせるようにしている.

    今後の目標・改善点等:

    どうしても受身になる学生が多く,質問も一部の学生のみすることが多い.
    理解が不十分の場合は質問できるような雰囲気にしていきたい.

    また向上心のある学生に対しては,オンデマンド動画などより進んだ内容を提供していく.

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 解析学III   ( 講義 )

  • 線形代数学I   ( 講義 )

  • 線形代数学II   ( 講義 )

  • 確率・統計学   ( 講義 )

  • 応用数学特論   ( 講義 )

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 図書館道場

    2020年11月
    -
    2021年01月

    その他  共同

  • 複素解析教科書の原案

    2014年09月
    -
    2015年03月

    教科書  単独

  • 教科書の改訂

    2014年04月
    -
    2015年03月

    教科書  共同

  • 教科書作成

    2013年10月
    -
    2014年03月

    教科書 

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示