川原 幸一 (カワハラ コウイチ)

-

写真a

職名

教授

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2011年03月
    -
    継続中
     

    日本血栓止血学会  日本国

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本救急学会  日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 1,5-Anhydro-D-fructose Protects against Rotenone-Induced Neuronal Damage In Vitro through Mitochondrial Biogenesis

    Kasamo Y, Kikuchi K, Yamakuchi M, Otsuka S, Takada S, Kambe Y, Ito T, Kawahara KI, Arita K, Yoshimoto K, Maruyama I.  ( 共著 )

    International Journal of Molecular Sciences     2021年09月

    研究論文(学術雑誌)  英語

    DOI PubMed

  • Protective Effects of Recombinant Human Soluble Thrombomodulin on Ischemia Reperfusion Injury of the Spinal Cord in Rabbits

    Imagama I, Kawahara K, Ueno H et al.  ( 共著 )

    Medical Journal of Kagoshima University     2021年03月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • TLR4/MD‑2 is a receptor for extracellular nucleophosmin 1

    Nakatomi K, Ueno H et al  ( 海外大学に所属する教員との共著 )

    Biomedical Reports   14 ( 21 )   2021年02月

    研究論文(学術雑誌)  英語

    DOI

  • Adsorptive granulocyte and monocyte apheresis: a potentially relevant therapeutic option for COVID-19

    Kanekura T, Kawahara K  ( 共著 )

    International Journal of Infectious Diseases     2020年07月

    研究論文(学術雑誌)  英語

    DOI

  • E8002 Inhibits Peripheral Nerve Adhesion by Enhancing Fibrinolysis of l-Ascorbic Acid in a Rat Sciatic Nerve Model

    Kikuchi K, Setoyama K, Takada S, Otsuka S, Nakanishi K, Norimatsu K, Tani A, Sakakima H, Kawahara KI, Hosokawa K, Kiyama R, Sumizono M, Tancharoen S, Maruyama I, Hattori G, Morioka M, Tanaka E, Uchikado H.  ( 共著 )

    Int J Mol Sci.     2020年06月

    研究論文(学術雑誌)  英語

    DOI

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • ミトコンドリア生合成促進剤

    特許

    特願:特開2021-038147 

    丸山征郎,笠毛友揮,川原幸一他

    出願国:日本国  出願日:2019年08月30日 

  • 1,5−アンヒドロフルクトース誘導体を含むAMPK活性化剤

    特許

    特願:特願2018-219529 

    丸山 征郎、川原 幸一、後藤 浩太朗、松田 昭生、水野 真盛

    出願国:日本国  出願日:2018年11月22日 

  • 細胞老化抑制剤

    特許

    特願:特願2016-010965  特許:P6706852

    丸山 征郎、川原 幸一

    出願国:日本国  出願日:2016年01月22日 

    登録日(発行日):2020年05月02日

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • DAMPsを制御するペプチドの開発とその応用展開

    科研費 基盤研究(B)

    研究期間:2021年04月  -  2024年03月 

  • エクソソームとcfDNAを利用した腫瘍の超特異的&超高感度診断法の開発と臨床実証

    科研費

    研究期間:2020年07月  -  2022年03月 

  • AMPK活性化作用を有する新規機能性単糖による運動機能の解析とその応用展開

    科研費 

    研究期間:2020年04月  -  2023年03月 

  • 敗血症の病態進行におけるヒストンの相互作用の解明とその応用の研究

    科研費 基盤研究(B)

    研究期間:2018年04月  -  2021年03月 

  • イヌ腫瘍関連エキソソームとmicroRNA解析によるスマート診断・治療戦略の確立

    研究期間:2017年04月  -  2020年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ヒストンH2AとH2BはMD2/ERK1/2を介してTNF-αを誘導する

    上野光理,川原幸一他

    国際会議  日本血栓止血学会  ポスター(一般)

    2020年06月
     
     

  • 細胞外Nucleophosminの受容体は TLR-4である

    中富康太, 董建暉, 金本一誠, Ronny Christiadi Salim, 上野光理, Salunya Tancharoen, 菊池清志 伊藤隆史, 丸山征郎, 川原幸一

    国内会議  第42回日本分子生物学会  ( 福岡 )  ポスター(一般)

    2019年12月
     
     

  • The extracellular Nucleophosmin Receptor is TLR-4

    Kota Nakatomi, Ronny Christiadi Salim, Issey Kanemoto, Hikari Ueno, Dong Jianhui, Salunya Tancharoen, Kiyoshi Kikuchi, Takashi Ito, Ikuro Maruyama, Ko-ichi Kawahara.

    国際会議  9th International DAMPs and Alarmins Symposium  ( 日本 )  ポスター(一般)

    2019年11月
     
     

  • TNF-a induction by Histone H2A and H2B is mediated via ERK1/2 in RAW264.7 cells.

    Hikari Ueno, Kota Nakatomi, Shuto Anan, Salunya Tancharoen, Kiyoshi Kikuchi, Takashi Ito, Ikuro Maruyama, Ko-ichi Kawahara

    国際会議  9th International DAMPs and Alarmins Symposium  ( 日本 )  口頭(一般)

    2019年11月