髙山 成 (タカヤマ ナル)

-

写真a

職名

助教授・准教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 鳥取大学  連合農学研究科  生物環境科学  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 鳥取大学 -  博士(農学)  農業環境・情報工学

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本農業気象学会,日本造園学会,日本生気象学会,日本建築学会  日本国

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 壁面・屋上緑化による水消費量の算定

    研究期間:

    壁面・屋上緑化、植物体水収支、緑化植物の水消費量

  • 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」における風水害に伴う遺産劣化モニタリング

    研究期間:

    世界遺産、熊野参詣道、文化的価値の保全、風水害リスク

  • 植物体の生長に伴う熱負荷軽減量を気象台の定時観測データから算定する

    研究期間:

    壁面緑化・熱負荷・放射・熱収支

  • 壁面・屋上緑化による水消費量の算定

    研究期間:

    壁面・屋上緑化、植物体水収支、緑化植物の水消費量

  • ヒートアイランド現象の実態調査や都市緑化による暑熱対策に関連する研究 半乾燥地の気候や砂漠化への対処に関連する研究

    研究期間:

    ヒートアイランド 屋上・壁面緑化 地理情報システム 砂漠化

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 建築物壁体の蓄熱量と室内貫流熱負荷との関係

    久良友紀・住山裕樹・髙山 成  ( 共著 )

    日本農業気象学会近畿支部講演論文集   10   2 - 7   2017年12月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

  • 人工衛星による中国黒龍江省松嫩平原における稲作拡大状況のマッピング

    南拓人・髙山 成・山本晴彦・山崎俊成・王秀峰  ( 共著 )

    日本農業気象学会近畿支部講演論文集   10   8 - 13   2017年12月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

  • UAVを使った天然記念物鳥取砂丘における植生分布と砂面変動の短期間変化のモニタリング

    冨永拓斗・髙山 成・劉佳啓・木村玲二  ( 共著 )

    日本農業気象学会近畿支部講演論文集   50   14 - 19   2017年12月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

  • 蔓植物を使った夏季の壁面緑化による日傘効果とガラス窓日射熱負荷軽減量の算定

    高山 成・吉越 恆・山本晴彦・岩谷 潔・原田陽子・山崎俊成・立石欣也

    日本建築学会環境系論文集,76(661),247-257     2011年03月

  • 蔓植物を使った夏季の壁面緑化による日傘効果とガラス窓日射熱負荷軽減量の算定

    高山成 他6名

    日本建築学会環境系論文集     2011年

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 風水害と観光客の増大による世界遺産の劣化と保全 紀伊山地の霊場と参詣道を事例として

    山本晴彦編  ( 共著   担当範囲:第11章 地理情報システム(GIS)と人工衛星リモートセンシング技術を活用した風水害診断 )

    農林統計出版    単行本(学術書)  日本語

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Mapping of Regional Extension of Paddy Field over the three Northeastern Provinces in China Based on Satellite Remote Sensing

    TAKAYAMA Naru, YAMAMOTO Haruhiko, YAMAZAKI Toshiaki, WANG Xiufeng and MINAMI Takuto

    国際会議  International Symposium on Agricultural Meteorology (ISAM2018)  ( Kyushu University )  ポスター(一般)

    2018年03月
     
     

  • Analysis of heavy rain in the Kansai region using The Weather Research and Forecasting (WRF) Model

    NAKAGAWA Takuro, MATSUMOTO Masahide, TAKAYAMA Naru, OHATA Tinatsu and KATAGIRI Kazuma

    国際会議  International Symposium on Agricultural Meteorology (ISAM2018)  ( Kyushu University )  ポスター(一般)

    2018年03月
     
     

  • Mapping for frequency of Wild Fire Occurrence in Kalimantan Region Based on Satellite Remote Sensing

    TERAO Tsubasa, TAKAYAMA Naru, Hendrik Segah, ARDIANOR and GUMIRI SULMIN

    国際会議  International Symposium on Agricultural Meteorology (ISAM2018)  ( Kyushu University )  ポスター(一般)

    2018年03月
     
     

  • UAVを使った天然記念物鳥取砂丘における植生分布と砂面変動の短期間変化のモニタリング

    冨永拓斗,髙山 成,劉佳啓,木村玲二

    国内会議  日本農業気象学会近畿支部2017年度大会  ( 大阪府立大学 )  口頭(一般)

    2017年12月
     
     

    【発表要旨集】 日本農業気象学会近畿支部大会講演論文集第10号  14  -  19  2017年12月

  • 人工衛星による中国黒龍江省松嫩平原における稲作拡大状況のマッピング

    南拓人,髙山 成,山本晴彦,山崎俊成,王秀峰

    国内会議  日本農業気象学会近畿支部2017年度大会  ( 大阪府立大学 )  口頭(一般)

    2017年12月
     
     

    【発表要旨集】 日本農業気象学会近畿支部大会講演論文集第10号  8  -  13  2017年12月

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 地域からの脱温暖化-都市気象の観点から

    2012年03月