吉村 英祐 (ヨシムラ ヒデマサ)

YOSHIMURA Hidemasa

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

建築計画、建築人間工学、日常安全、避難安全

プロフィール

1955年大阪生まれ。1978年大阪大学工学部建築工学科卒業、1980年同大学院建築工学専攻修了。小河建築設計事務所、大阪大学助手、助教授を経て2007年から大阪工業大学工学部建築学科教授。1992年日本建築学会奨励賞、2007年日本建築学会賞(論文)受賞。博士(工学)、一級建築士。専門は建築計画学、建築人間工学、安全計画。主要共著に建築計画1・2(鹿島出版会)、建築計画基礎(学芸出版社)、建築人間工学事典(彰国社)、阪神・淡路大震災における避難所の研究(大阪大学出版会)ほか多数。2007年4月より現職。

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学   工学部   建築工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  工学研究科  建築工学専攻  修士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  工学修士  都市計画・建築計画

  • 大阪大学 -  博士(工学)  都市計画・建築計画

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1983年08月
    -
    継続中
     

    日本建築学会  日本国

  • 1983年09月
    -
    継続中
     

    日本建築協会  日本国

  • 1992年02月
    -
    継続中
     

    日本火災学会  日本国

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    人間・環境学会  その他

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    2008年03月

    日本建築学会安全計画小委員会   委員

  • 1998年04月
    -
    2002年03月

    日本建築学会建築計画委員会   幹事

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    日本建築学会   代議員

  • 2004年04月
    -
    2008年03月

    日本建築学会建築人間工学小委員会   主査

  • 2006年06月
    -
    2018年03月

    日本建築協会   理事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 都市計画・建築計画

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 一級建築士

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 認知症高齢者の逆行性喪失行動およびBPSDを緩和する居住環境デザイン手法の構築

    科学研究費補助金  

    研究期間:2018年04月  -  2021年03月

    認知症、行動観察調査、ビーコン、モックアップユニット

    国内共同研究

  • 建築の長寿命化を促進する建築関連法規の整備

    研究期間:2015年04月  -  継続中

    用途変更 リノベーション 建築基準法 緩和規定

    個人研究

  • レミンセンスを導入した居住環境における認知症高齢者周辺症状緩和デザイン手法の構築

    科学研究費補助金  

    研究期間:2015年04月  -  2018年03月

  • 火災時における片まひ者の避難安全計画の研究

    科学研究費補助金  

    研究期間:2015年04月  -  2018年03月

    片まひ、避難、防火扉

    国内共同研究

  • 空き家の有効活用のための法的・制度的環境整備

    科学研究費補助金  

    研究期間:2014年04月  -  継続中

    空き家 リノベーション 用途変更 建築基準法 規制緩和

    国内共同研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 戸建て空き家の活用を促進するための環境整備における ヘリテージマネージャーの役割について

    吉村 英祐、上田 阿美里、阪田 晴宏  ( 共著 )

    地域施設計画研究37   37   45 - 50   2019年07月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

  • 木造住宅ストックを中心とした用途変更を促進する緩和規定並びに誘導策の動向

    上田 阿美里,吉村 英祐  ( 共著 )

    地域施設計画研究36   ( 36 ) 119 - 124   2018年07月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 建築関連法規の緩和規定が用途変更に及ぼす影響に関する考察

    吉村 英祐,山口 裕也  ( 共著 )

    地域施設計画研究35   ( 35 )   2017年07月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 建築の長寿命化を目的とした寿命評価の基準に関する研究

    杉原 杏,吉村英祐  ( 単著 )

    地域施設計画研究   ( 35 )   2017年07月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 竣工後およそ 20 年以内に解体された「短寿命建築」の解体理由にみられる共通性について

    杉原 杏  ( 共著 )

    日本建築学会大会学術講演梗概集     725 - 726   2016年07月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 商業建築物における防災技術調査研究

    吉村 英祐  ( 単著 )

    大阪工業大学工学部建築学科建築計画第1研究室  2019年02月  調査報告書  日本語

  • 医療施設における避難安全のバリアフリーデザインの手引き

    萩原 一郎,関澤 愛,土屋 伸一 他  ( 共著   担当範囲:全般監修 )

    日本建築学会  2018年11月  単行本(学術書)  日本語

  • 福祉転用による建築・地域のリノベーション

    森 一彦,加藤 悠介,松原 茂樹,山田 あすか,松田 雄二 他  ( 共著 )

    学芸出版社  2018年03月  単行本(学術書)  日本語

  • 新訂 建築計画2

    岡田光正,柏原士郎,辻 正矩,森田孝夫,鈴木克彦  ( 共著   担当範囲:第2章 学校・幼稚園・保育所、第3章 図書館 )

    鹿島出版会  2016年02月  単行本(学術書) 

  • 新訂 建築計画1

    岡田光正,柏原士郎,森田孝夫,鈴木克彦  ( 共著 )

    鹿島出版会  2016年02月  単行本(学術書)  日本語

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ものをはかる単位と文化

    吉村 英祐  ( 単著 )

    大阪商業大学商業史博物館紀要 ( 大阪商業大学商業史博物館 ) ( 20 ) 2 - 14   2020年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  日本語

  • 民間施設の転用による公共施設の再編

    吉村 英祐  ( 単著 )

    2019年度日本建築学会大会建築計画部門研究協議会資料 ( 日本建築学会 )   83 - 86   2019年09月

    総説・解説(その他)  日本語

  • 防犯とプライバシー

    吉村 英祐  ( 単著 )

    建築と社会 ( 日本建築協会 ) 100 ( 1162 ) 22 - 23   2019年01月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • 高層階からのエレベーター避難に盲点はないか

    吉村 英祐  ( 単著 )

    2018年度日本建築学会大会防火部門研究協議会資料 ( 日本建築学会 )   35 - 35   2018年09月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  日本語

  • 手摺の性能を再確認

    吉村 英祐  ( 単著 )

    建築技術 ( 建築技術 ) ( 824 ) 128 - 129   2018年08月

    総説・解説(商業誌)  日本語

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 遊ゆう かぼちゃのお家(改造)

    建築作品 

    2003年12月
     
     
     

  • 再生と共生をめざして「遊ゆう かぼちゃのお家」

    建築作品 

    1999年11月
     
     
     

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2007年日本建築学会賞(論文)

    日本建築学会   その他の賞 

    受賞国:日本国

  • 第8回(2005年度)関西まちづくり賞「庄屋屋敷を活用した平成の町衆によるまちづくり」 

    都市計画学会関西支部   その他の賞 

    受賞国:その他

  • 日本建築学会奨励賞(論文)

    1992年度日本建築学会大会   その他の賞 

    受賞国:日本国

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 火災時における片まひ者の避難安全性向上の研究

    研究期間:2018年04月  -  2021年03月 

  • 認知症高齢者の逆行性喪失行動およびBPSDを緩和する居住デザイン手法の構築

    島根大学  科学研究費助成事業

    研究期間:2018年04月  -  2021年03月 

  • レミンセンスを導入した居住環境における認知症高齢者周辺症状緩和デザイン手法の構築

    研究期間:2015年04月  -  2018年03月 

  • 火災時における片まひ者の避難安全計画の研究

    研究期間:2015年04月  -  2018年03月 

  • 地域資源の利活用マネジメントにむけた福祉転用計画システムの構築に関する実証的研究

    研究期間:2014年04月  -  2018年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 避難経路上の障害が避難行動に及ぼす影響の定量的評価(その4)-片まひ者の防火扉通過による避難遅れ時間の計測-

    藤本 幹也,吉村 英祐,前山 航,村井 裕樹,西村 顕

    国内会議  日本建築学会大会  ( 金沢工業大学 )  口頭(一般)

    2019年09月
     
     

    【発表要旨集】 日本建築学会大会学術講演梗概集  501  -  502  2019年07月

  • 避難経路上の障害が避難行動に及ぼす影響の定量的評価(その5)-遅れ距離に基づく防火扉の通過信頼度の算定-

    吉村 英祐,前山 航,藤本 幹也,村井 裕樹,西村 顕

    国内会議  日本建築学会大会  ( 金沢工業大学 )  口頭(一般)

    2019年09月
     
     

    【発表要旨集】 日本建築学会大会学術講演梗概集  503  -  504  2019年07月

  • 戸建て空き家の活用を促進する人材としてのヘリテージマネージャーの意識調査

    阪田 晴宏,吉村 英祐,上田 阿美里

    国内会議  日本建築学会大会  ( 金沢工業大学 )  口頭(一般)

    2019年09月
     
     

    【発表要旨集】 日本建築学会大会学術講演梗概集  589  -  590  2019年07月

  • ストックの有効活用から見た用途を限定した緩和規定の問題点の考察

    上田阿美里,吉村英祐

    国内会議  日本建築学会大会  ( 東北大学 )  口頭(一般)

    2018年09月
     
     

    【発表要旨集】 日本建築学会大会学術講演梗概集  1015  -  1016  2018年07月

  • 避難経路上の障害が避難行動に及ぼす影響の定量的評価(その3)-健常者および車いす利用者における扉の通過実験に基づく通過信頼度の推定-

    藤本 幹也,吉村 英祐,野々村 昌悟

    国内会議  日本建築学会大会  ( 東北大学 )  口頭(一般)

    2018年09月
     
     

    【発表要旨集】 日本建築学会大会学術講演梗概集  843  -  844  2018年07月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 建築演習Ⅱ   ( 演習 )

  • デザイン探求演習(PBL)   ( 演習 )

  • 建築計画特論a   ( 講義 )

  • 建築設計演習a   ( 演習 )

  • 建築設計演習b   ( 演習 )

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • モノづくり企業の持続的イノベーションのためのデザイン思考・スタンダード戦略セミナー「災害時の木造応急仮設住宅を企画する。」

    2016年07月
    -
    2017年02月

    視聴覚教材  共同

    代表者名:吉村英祐  共同者名:白山敦子  主たる利用者:学生

  • 瓜破東住宅 四大学学生による住戸自主改修実験

    2014年07月
    -
    2014年10月

    その他  共同

    代表者名:大坪 明(武庫川女子大学)  共同者名:江川直樹(関西大学),鈴木克彦(京都工芸繊維大学),吉村英祐(大阪工業大学) 

  • 都市再生機構中宮第一団地住戸自主改修プロジェクト

    2010年06月
    -
    2010年10月

    その他  共同

    代表者名:吉村英祐  共同者名:林田大作 

  • フィールド調査に基づく実践的研究を通した建築教育

    2008年04月
    -
    2014年03月

    その他  単独

    代表者名:吉村英祐 

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 建築の視点から千里丘の魅力をコメント

    2020年03月
     
     

    千里丘地域の景観とそれを守ることの意義、千里丘の街の魅力について取材を受けた。取材の結果は、SUUMOのサイトに掲載中(SUUMOの冊子体への掲載は2020年度にずれ込む)。

  • 「週刊現代」特集・東日本大震災、NHKスペシャル「体感・首都直下地震」の取材協力(講談社)

    2019年12月
    -
    現在

    東京大地震「群衆なだれ」で死なないために の特集記事で、首都圏直下型地震の発生による群集雪崩の危険性について取材に応じ、コメントが掲載された。

  • 大阪府ヘリテージマネージャー育成講座

    2019年12月
     
     

  • 「NHKスペシャル 体感 首都直下地震ウィーク」プロローグ(NHK)の番組制作協力

    2019年10月
    -
    2019年12月

    首都直下地震をテーマにした特集番組内で群集事故の危険性について解説。建築学科の学生らも群集圧力実験の再現に協力。2019年12月2日に全国ネットで放映。

  • 大阪商業大学商業史博物館シンポジウム

    2018年11月
     
     

全件表示 >>