駒井 幸雄 (コマイ ユキオ)

KOMAI Yukio

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

水環境

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都府立大学   農学部   日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学 -  博士(学術)  環境動態解析

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    (公社)日本水環境学会  日本国

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    日本陸水学会  日本国

  • 2007年04月
    -
    継続中
     

    土木学会  日本国

  • 1975年04月
    -
    継続中
     

    沿岸海洋研究会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年06月
    -
    2016年05月

    (公社)日本水環境学会編集委員会   編集委員

  • 2009年06月
    -
    2016年05月

    (公社) 日本水環境学会編集委員会編集企画部会   編集企画部会長

  • 2010年04月
    -
    継続中

    環境技術学会編集委員会   編集委員

  • 2010年06月
    -
    2013年05月

    (公社)日本水環境学会   理事

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

    (公社)日本水環境学会関西支部   支部長

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 水環境

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 西日本(本州)渓流水中の窒素濃度分布と影響要因のGIS解析

    民間学術研究振興費補助金  

    研究期間:2014年

    渓流水、窒素、GIS

  • 渓流河川中の窒素濃度の広域的分布とその要因に関する研究

    研究期間:

    渓流水、窒素、地質、広域調査

  • 加古川から播磨灘へ流出する栄養塩負荷量の評価に関する研究

    研究期間:

    栄養塩、流出負荷量、流域管理

  • 沿岸海域におけるCO2収支に関する研究

    研究期間:

    沿岸海域、CO2収支、季節変動

  • 強閉鎖性海域の底質改善に向けた炭酸化スラグの覆砂とその効果に関する研究

    研究期間:

    強閉鎖性海域、鉄鋼スラグ、覆砂材、底質、貧酸素化、リン溶出抑制効果

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 沿岸海域の貧酸素化を引き起こす 有機物の起源推定;炭素安定同位体比を用いたアプローチ

    小林志保,藤原建紀,駒井幸雄,田中周平,鈴木裕織  ( 共著 )

    水環境学会誌   41 ( 2 ) 1 - 10   2018年02月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • 日本近海の太平洋側外洋水 のCODの長期変動と 瀬戸内海のCODに及ぼす影響, 水環境学会誌

    矢吹芳教,小野純子, 相子伸之, 中嶋昌紀, 田中咲絵, 駒井幸雄  ( 共著 )

    水環境学会誌   40 ( 5 ) 189 - 197   2017年05月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 底質の現状と内部負荷

    駒井 幸雄  ( 単著 )

    環境技術   44 ( 3 ) 128 - 133   2015年03月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 炭素・窒素安定同位体比とメイオベントス相から見た瀬戸内海の底質環境の変遷

    米林甲陽、勝見尚也、入月俊明、辻本 彰、岡崎正規  ( 共著 )

    水環境学会誌   38 ( 2 ) 39 - 47   2015年02月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 瀬戸内海の栄養塩管理, 瀬戸内海東部海域に流入する河川の栄養塩濃度の時系列解析と流出負荷量の長期変化

    駒井幸雄  ( 単著 )

    海洋と生物   ( 218 ) 209 - 216   2015年

    研究論文(学術雑誌)  日本語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本の水環境行政改訂版, 「第10章水質モニタリング」

    駒井 幸雄

    ぎょうせい  2009年03月  単行本(学術書) 

    【原書情報】  日本水環境学会編集, 駒井幸雄, 新矢将尚

  • 瀬戸内海の底質環境(柳哲雄編著)第5章 瀬戸内海の底質・ベントスの変化

    駒井 幸雄

    恒星社厚生閣  2008年  単行本(学術書) 

    【原書情報】  駒井幸雄

  • 日本の水環境5 近畿編((社)日本水環境学会編), 5.2.1底質中の有機炭素,窒素,リンの濃度の特徴,および5.2.2重金属濃度の変化

    駒井 幸雄

    技報堂出版  2000年  単行本(学術書) 

    【原書情報】  駒井幸雄

  • 最新の底質分析と化学動態(寒川喜三郎,日色和夫 編著),第4章 底質のリン化合物とその動態

    駒井 幸雄

    技報堂出版  1996年  単行本(学術書) 

    【原書情報】  駒井幸雄

  • 森林の窒素飽和と流域管理

    古米弘明、川上智則,酒井憲司ほか  ( 担当範囲:第3章森林の窒素飽和現象,3.3各地の窒素飽和現象 )

    技報堂出版    単行本(学術書) 

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 瀬戸内海東部海域に流入する主要河川の水質の時系列解析と加古川下流域における窒素・リンの存在形態の解明

    駒井 幸雄  ( 単著 )

    沿岸海域の栄養塩管理技術の開発委託事業成果報告書 ( (独)水産総合研究センタ- )   90 - 125   2015年03月

    その他記事  日本語

  • 安曇川

    駒井 幸雄  ( 単著 )

    琵琶湖・淀川 里の川をめぐる おうみの川編 ( (公財)琵琶湖・淀川水質保全機構 )   1 - 15   2015年03月

    その他記事  日本語

  • 平成24年度海面養殖業振興対策事業のうち新たなノリ色落ち対策技術開発のうち 「沿岸海域の栄養塩管理技術の開発委託事業」成果報告書

    独立行政法人水産総合研究センター,岡山県農林水産総合センター水産研究所,兵庫県立農林水産技術総合センター水産技術センター,香川県水産試験場,大阪府環境農林水産総合研究所水産技術センター 徳島県立農林水産総合技術支援センター水産研究所,国立大学法人京都大学,学校法人常翔学園大阪工業大学,国立大学法人香川大学

    ( 独立行政法人水産総合研究センター,岡山県農林水産総合センター水産研究所,兵庫県立農林水産技術総合センター水産技術センター,香川県水産試験場,大阪府環境農林水産総合研究所水産技術センター 徳島県立農林水産総合技術支援センター水産研究所,国立大学法人京都大学,学校法人常翔学園大阪工業大学,国立大学法人香川大学 )   2013年03月

  • 平成24年度環境省環境総合研究推進費 流域に沈着した放射性物質の移動と消長に関する文献調査及び知見整理(ZRFB-12T1)

    古米弘明(研究代表者) 他

    ( 公益社団法人日本水環境学会 )   2013年03月

  • 平成19年度環境省請負業務結果報告書底質サンプル評価方法検討調査報告書

    駒井幸雄他

    ( (社)瀬戸内海環境保全協会 )   2008年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 年間優秀論文賞(メタウォーター賞)

    (公社)日本水環境学会   国内外の国際的学術賞 

    受賞国:日本国

  • 日本水環境学会功労賞

    公益社団法人日本水環境学会   その他の賞 

    受賞国:その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 機械学習のRandam Forestによる広域的な渓流水の硝酸態窒素濃度分布に関わる要因解析とその評価

    岡本吉登,駒井幸雄,森澤尚平,仁科一哉,森野悠,國松孝男

    国内会議  第53回日本水環境学会年会  ( 山梨大学 )  ポスター(一般)

    2019年03月
     
     

  • IFASによる流量シミュレーションへの解析雨量の適用

    銭東升,駒井幸雄,津田守正

    国内会議  第53回日本水環境学会年会  ( 山梨大学 )  口頭(一般)

    2019年03月
     
     

  • 河川水中のネオニコチノイド系農薬の高頻度調査による濃度変動把握と水生生物へのリスク評価

    小谷優希,駒井幸雄,矢吹芳教,伴野有彩

    国内会議  第53回日本水環境学会年会  ( 山梨大学 )  口頭(一般)

    2019年03月
     
     

  • 瀬戸内海東部の播磨灘に流入する明石川の年間汚濁流出負荷量について

    藤井一貴,銭東升,駒井幸雄

    国際会議  第53回日本水環境学会年会  ( 山梨大学 )  口頭(一般)

    2019年03月
     
     

  • 近畿北東部を中心とした渓流水窒素濃度の分布とその要因について

    紙野晃輝,駒井幸雄,國松孝雄

    国内会議  第53回日本水環境学会年会  ( 山梨大学 )  口頭(一般)

    2019年03月
     
     

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 環境化学

    2020年04月
     
     

    その他  単独

  • 環境基礎化学実験

    2018年04月
    -
    継続中

    その他  共同

  • 淀川と環境のテキスト作成

    2013年04月
    -
    2014年01月

    教科書  共同

    代表者名:井上晋  主たる利用者:大阪工業大学工学部学部生

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 瀬戸内海における豊かな海の確保に向けた方策検討業務有識者検討会

    2015年06月
    -
    現在

    環境省が行っている瀬戸内海における豊かな海の確保に向けた方策検討業務の有識者検討会に検討委員として参画した。

  • 特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議

    2018年04月
    -
    現在

    特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議の理事、企画委員会副委員長として、運営に参画した。

  • 常翔啓光学園中学校 淀川水質環境の授業

    2017年10月
    -
    現在

    常翔啓光学園中学校2年生を対象とした淀川水質環境についての授業を実施した。

  • 海底からの溶出栄養塩の定量化と制御法 (瀬戸内海研究会議ワークショップ)

    2013年11月
     
     

    瀬戸内海研究会議ワークショップ「瀬戸内海の貧栄養化」において海底からの溶出栄養塩の定量化と制御法 について発表した。

  • (公社)日本水環境学会役員

    2013年06月
    -
    2015年06月

    理事
    編集委員会委員
    編集査読部会長

全件表示 >>