藤元 章 (フジモト アキラ)

-

写真a

職名

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学   理学部   物理学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  理学研究科  物理学専攻  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(理学)  物性Ⅰ

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本物理教育学会  その他

  •  
     
     
     

    日本物理学会  日本国

  •  
     
     
     

    応用物理学会  日本国

  •  
     
     
     

    MRS(Materials Research Society)  その他

  • 2017年01月
    -
    継続中
     

    日本材料学会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
     
     

    日本物理教育学会   日本物理教育学会 近畿支部 理事

  • 2014年10月
    -
    2015年09月

    日本物理学会   領域4(半導体・メゾスコピック系・量子輸送)運営委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 物性Ⅰ

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 酸化インジウムを付着させたグラフェンのガスセンシング

    科学研究費補助金  

    研究期間:2020年04月  -  継続中

    国内共同研究

  • グラフェンなどの2次元材料を用いたガスセンサ

    科学研究費補助金  

    研究期間:2019年04月  -  継続中

    国際共同研究

     グラフェン/二硫化モリブデンのファンデルワールスヘテロ接合(vdWH)の抵抗変化によるガス検知特性を調べた。NOガスを10 ppmから100 ppmの範囲で変化させると,それに応じてステップ状の抵抗変化が得られた。100 ppmのNOガスに対し,単層のCVDグラフェンでの抵抗変化率が約3 %であるが,グラフェン/二硫化モリブデンののvdWHでは約20 %の抵抗変化率を示した。現在,酸化物材料をグラフェン上に積層したデバイスでも,ガスの検出を試みている。

  • グラフェン/二硫化モリブデンのファンデルワールスヘテロ接合

    科学研究費補助金  

    研究期間:2018年10月  -  継続中

    国際共同研究

     グラフェン/二硫化モリブデンのファンデルワールスヘテロ接合(vdWH)の抵抗変化によるガス検知特性を調べた。NOガスを10 ppmから100 ppmの範囲で変化させると,それに応じてステップ状の抵抗変化が得られた。100 ppmのNOガスに対し,単層のCVDグラフェンでの抵抗変化率が約3 %であるが,グラフェン/二硫化モリブデンののvdWHでは約20 %の抵抗変化率を示した。vdWHにおいて,二硫化モリブデンがNOガスの吸着層としてはたらき,グラフェン中の抵抗が変化することにより,感度の上昇につながったと考えられる。

  • チタンクリーニングされたグラフェンの弱局在とデバイス実現のための基礎検討

    科学研究費補助金  

    研究期間:2017年04月  -  2020年03月

    グラフェン

    国際共同研究

     電荷中性点領域では,非弾性散乱確率が低温側で飽和し,高温側では温度に対して直線的に変化している.一方,電子領域・正孔領域では,非弾性散乱確率が低温側で飽和し,高温側で温度の2乗の関係であることが分かった.電荷中性点領域ではNyquist散乱が寄与し,電子領域・正孔領域では,電子-電子散乱が効いていると考えられる.また,低温での非弾性散乱確率の飽和は,電子-正孔パドルにより,キャリアの伝導パスが制限されていることに起因すると考えられる.チタンクリーニングされたグラフェンの弱局在効果を調べることにより,電荷中性点領域や電子領域,正孔領域での量子輸送特性を明らかにでき,SymFETの動作条件を満たすことができることが分かった.

  • 二硫化モリブデンの作製とデバイス応用

    科学研究費補助金  

    研究期間:2016年04月  -  継続中

    国際共同研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Disorder and Weak Localization near Charge Neutral Point in Ti-cleaned Single-Layer Graphene

    Akira Fujimoto, Christopher J. Perini, Daiju Terasawa, Akira Fukuda, Yoshiyuki Harada, Shigehiko Sasa, Mitsuaki Yano, Eric M. Vogel  ( 共著 )

    Physica Status Solidi B   256 ( 6 ) 1800541   2019年02月

    研究論文(学術雑誌)  英語

    DOI

  • 火星移住計画と太陽系ツアーをテーマにしたPBL型授業

    藤元章,三橋雅子,谷保孝,田中淳,小島夏彦,鳥居隆  ( 共著 )

    日本物理教育学会誌 物理教育   67 ( 4 ) 261 - 265   2019年12月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • Growth and Characterization of CdTe Single Crystals Prepared by the “Liquinert Processed” Vertical Bridgman Method for Radiation Detectors

    Ryotaro Sekine, Mizuki Uenomachi, Hiroki Asafusa, Kazuyasu Tokiwa, Kenji Shimazoe, Hiroyuki Takahashi, Yoshiyuki Harada, Akira Fujimoto, Takeshi Hirai, Shiro Sakuragi  ( 単著 )

    Crystal Growth & Design   19 ( 11 ) 6218 - 6223   2019年11月

    研究論文(学術雑誌)  英語

    DOI

  • Fractional quantum Hall effects in In0.75Ga0.25As bilayer electron systems observed as “Finger print”

    Syoji Yamada, Akira Fujimoto, Siro Hidaka, Yasutaka Imanaka, Masashi Akabori, Kanji Takehana  ( 共著 )

    Scientific Reports   9   7446-1 - 7446-9   2019年05月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • Universal Conductance Fluctuation due to Development of Weak Localization in Monolayer Graphene

    D. Terasawa, A. Fukuda, A. Fujimoto , Y. Kanai, K. Matsumoto  ( 共著 )

    Physica Status Solidi B     1800515   2019年01月

    研究論文(学術雑誌)  英語

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 物理学実験

    原田義之,藤元章,長谷川尊之,谷保孝,明孝之,鳥居隆  ( 共著 )

    学術図書出版社  2021年02月  単行本(学術書)  日本語

  • 力学

    鳥居隆、明孝之、中野正浩、藤元章、原田義之、中村正彦、林正人  ( 共著 )

    学術図書出版社  2020年03月  単行本(学術書)  日本語

  • 物理学実験

    大阪工業大学 工学部 一般教育科 物理実験室編  ( 共著 )

    学術図書出版社  2020年02月  単行本(学術書)  日本語

  • 力学

    鳥居隆、明孝之、中野正浩、藤元章、原田義之、中村正彦、林正人  ( 共著 )

    学術図書出版社  2019年03月  単行本(学術書)  日本語

  • 力学問題集

    鳥居隆、明孝之、中野正浩、藤元章、原田義之、中村正彦、林正人  ( 共著 )

    学術図書出版社  2019年03月  単行本(学術書)  日本語

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • グラフェンと二硫化モリブデンのファンデルワールスヘテロ接合のガスセンサ開発

    藤元章  ( 単著 )

    文部科学省平成29年度私立大学研究ブランディング事業 最終成果報告書     2020年02月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  日本語

  • CVD単層グラフェンの電子-正孔パドルとガスセンシング

    前元利彦,藤元章他  ( 共著 )

    文部科学省平成29年度私立大学研究ブランディング事業     2019年02月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  日本語

  • チタンクリーニングされたグラフェンの弱局在とデバイス実現のための基礎検討

    大阪工業大学  ( 共著 )

    文部科学省平成29年度私立大学研究ブランディング事業     2018年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  日本語

  • グラフェンにおける原子層薄膜やナノ粒子との接合

    前元利彦,藤元章他  ( 共著 )

    ナノ材料マイクロデバイス研究センター 2016年度 年次報告書     2017年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  日本語

  • 8aAH-7 チタンクリーニングされたグラフェンの弱局在効果(8aAH 領域7,領域4合同 グラフェン(輸送特性・電子相関),領域7(分子性固体))

    藤元 章, Joiner Corey A., Jiang Yuxuan, 寺澤 大樹, Roy Tania, Hesabi Zohreh Razavi, 福田 昭, Jiang Zhigang, Vogel Eric M.  ( 単著 )

    日本物理学会講演概要集 ( 一般社団法人日本物理学会 ) 69 ( 2 ) 602 - 602   2014年08月

    会議報告等  日本語

    CiNii

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 半導体集積回路装置およびその製造方法

    藤元 章

    出願国:日本国 

    登録日(発行日):2007年05月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • グラフェンなどの原子層薄膜デバイスを用いたヒトの血液中の一酸化窒素の検出

    日本学術振興会  科学研究費補助事業

    研究期間:2020年04月  -  2024年03月 

  • モノづくり大阪に躍動感を-地域産業支援プラットフォーム(大阪工業大学)の挑戦-

    文部科学省  私立大学研究ブランディング事業

    研究期間:2017年04月  -  2020年03月 

  • 金属を表面吸着させたグラフェンなどの原子層薄膜の電気特性の解明と電子デバイス 応用

    日本学術振興会  科学研究費補助事業

    研究期間:2016年04月  -  2020年03月 

  • 人に優しい機能集積ナノ材料の創製とマイクロデバイス応用

    文部科学省  平成18年度私立大学学術研究高度化推進事業

    研究期間:2006年04月  -  2011年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 酸化インジウムナノ粒子を修飾したグラフェンのガスセンシング

    藤元章,井須亮太,柏木行康,小山政俊,小池一歩,玉井聡行

    国内会議  2021年度日本材料学会半導体エレクトロ二クス部門委員会第2回研究会  口頭(一般)

    2021年11月
     
     

  • InGaAs 2 次元電子ガス 2 層系のスピンバルブ伝導

    山田省二,藤元章,赤堀誠志

    国内会議  日本物理学会2021年秋季大会  口頭(一般)

    2021年09月
     
     

  • GaN/AlGaN 2 次元電子ガスの低磁場スピン分裂

    山田省二, 藤元章, 八木修一, 成井啓修, 山口栄一, 今中康貴

    国内会議  日本物理学会2021年秋季大会  口頭(一般)

    2021年09月
     
     

  • InGaAs 2次元電子ガス2層デバイスのスピン依存伝導

    山田省二,藤元章,赤堀誠志

    国内会議  日本物理学会第77回年次大会  口頭(一般)

    2022年03月
     
     

  • InGaAs 2次元電子ガス2層デバイスのスピン依存伝導

    山田省二, 藤元章, 赤堀誠志

    国内会議  日本物理学会第77回年次大会  口頭(一般)

    2022年03月
     
     

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    教育の理念:

     学生に物理学の基礎を実験や講義を通して学ばせながら,それらが実践的な応用力として専門科目の中で生かせるように指導している。物理を通して論理的思考能力を養い,実験レポートなどの記述することによる説明責任能力,プレゼン能力といった話すことによる説明責任能力の育成・開発に努める。

    教育の理念の具現化・成果等:

     PBL科目の中に,実践的社会課題解決の要素を入れ,物理教育の研究集会などで最新の情報を入手し,学生指導の中で生かしている。また,物理を苦手としている学生との面談を通して学修サポートを行い,高年次で資格試験や大学院入試を受けるときに物理を必要とする学生の支援も行っている。
     卒業研究や大学院での研究活動において,研究内容がしっかりしているのはもちろんであるが,研究室内でのチームワークを発揮し,コミュニケーション能力をしっかり身に付け,社会に出たときに生き抜ける力を身に付けさせる。工大生が社会で評価されるためには大事な要素である。

    今後の目標・改善点等:

     物理学実験は,感染防止対策を講じながら.コロナ禍でも基本的には対面実施する.状況により,オンラインで実施せざるを得ない場合,学生が手を動かしてできる実験を行い,実験教育の質を維持できるようにする.また,教育センターと連携し,特に前期の物理学aに関しては,基礎力向上講座と連動した講義を展開する.また,大学院生と卒研生を預かっているので,研究指導をしっかり行っていく.

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 物理学実験   ( 実験実習 )

  • 物理学b   ( 講義 )

  • 物理学c   ( 講義 )

  • 物理学d   ( 講義 )

  • 宇宙・地球・生命-探究演習(PBL)   ( 実験実習 )

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 火星移住計画と太陽系ツアーをテーマにしたPBL型授業

    2019年12月
    -
    継続中

    その他  共同

    代表者名:藤元章  共同者名:三橋雅子,谷保孝,田中淳,小島夏彦,鳥居隆 

  • 物理学bと物理学c-演習プリントの作成

    2019年09月
    -
    2020年02月

    その他  単独

  • 物理学実験-実験中の巡回指導

    2019年04月
    -
    継続中

    実験器材・装置  共同

    代表者名:藤元 章  共同者名:物理学実験担当教員 

  • 物理学実験-実験レポートの個別指導

    2019年04月
    -
    継続中

    実験器材・装置  共同

    代表者名:藤元 章  共同者名:物理学実験担当教員 

  • 物理学bと物理学d-演習プリントの作成

    2018年09月
    -
    2019年02月

    その他  単独

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ガリレオプラン-常翔学園高校の課題探究授業

    2017年04月
    -
    現在

  • 青少年のための科学の祭典 大阪大会(サイエンスフェスタ)

    2020年04月
    -
    現在

  • 寝屋川市立南小学校キャリア教育

    2015年02月
     
     

    小学6年生を対象にしたキャリア教育のゲストスピーカーとして,大学教員,大学研究者としての仕事内容,職業観を紹介した。パワーポイントを使った写真資料で説明を行い,「どうなったら大学の先生になれるのか?」や「何にやりがいを感じますか?」などの質問を数多く受け,それらに対して,夢や希望を与えるような回答を行った。

  • 日本物理学会領域4(半導体・メゾスコピック系・局在)運営委員

    2014年10月
    -
    2015年03月

    2014年10月から,日本物理学会領域4の運営委員を務める。学会のプログラム作成や領域4のホームページの管理などを行っている。

  • スプリングサイエンスキャンプの実施

    2014年03月
     
     

    ナノ材料マイクロデバイス研究センターにて、全国から高校生を募集し、スプリングサイエンスキャンプ実施した。ナノテクを使ったカラフル太陽電池の作製を行った。

全件表示 >>