中西 真悟 (ナカニシ シンゴ)

Shingo NAKANISHI

写真a

職名

助教授・准教授

研究分野・キーワード

統計学,ファイナンス,オペレーションズ・リサーチ

ホームページ

http://www.oit.ac.jp/center/~nakanishi/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 大阪工業大学   工学部   第Ⅰ部経営工学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪工業大学  工学研究科  経営工学専攻 (専攻科目:統計工学)  修士課程  修了  日本国

  • 大阪工業大学  工学研究科  経営工学専攻 (専攻科目:統計工学)  博士課程  修了  日本国

  • 大阪大学  経済学研究科  経営学系専攻 (専攻分野:オペレーションズ・リサーチ、ファイナンス)  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪工業大学 -  博士(工学)  社会システム工学・安全システム

  • 大阪大学 -  博士(経営学)  社会システム工学・安全システム

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本ファイナンス学会  日本国

  •  
     
     
     

    日本統計学会  日本国

  •  
     
     
     

    公益社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会  日本国

  • 2011年01月
    -
    継続中
     

    公益社団法人 日本証券アナリスト協会  その他

  • 2019年04月
    -
    継続中
     

    王立統計学会  グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2019年01月

    公益社団法人 日本証券アナリスト協会   関西地区交流会連絡員

  • 2015年02月
    -
    2019年02月

    公益社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会   不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会幹事

  • 2015年02月
    -
    継続中

    公益社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会   関西支部運営委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会システム工学・安全システム

  • 数理情報学

  • 経営学

  • 統計科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 日本証券アナリスト協会検定会員二次試験合格

  • 基本情報技術者認定試験合格

  • 第二種情報処理技術者認定試験合格

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ランダム・ウォークに基づくリスクとリターンと手数料の均衡関係

    研究期間:2020年04月  -  2021年03月

    正規分布、ピタゴラスの定理、円形と正方形と直角三角形・正三角形による貴金属比の類似比、固有値、ガウス平面、黄金比、白銀比、青銅比、白金比, 幾何学的特性

    個人研究


    2020年6月 京都大学数理解析研究所講究録公表,No.2158-20(京都大学)
    2020年9月 大阪工業大学イノベーションデイズ2020発表(大阪工業大学・オンライン)
    2021年1月 大阪工業大学紀要発表(大阪工業大学)
    2021年3月 日本OR学会2021年春季研究発表会発表(その1)(東京工業大学・オンライン)
    2021年3月 日本OR学会2021年春季研究発表会発表(その2)(東京工業大学・オンライン)

  • ランダム・ウォークに基づくリスクとリターンと手数料の均衡関係

    研究期間:2019年04月  -  2020年03月

    正規分布、ピタゴラスの定理、円形と正方形と直角三角形・正三角形を含む三角形、常微分方程式、パラメトリック形式、回転対称性、黄金比と螺旋の可能性、幾何学的特性

    個人研究


    2019年5月 日本OR学会待ち行列研究部会発表(東京工業大学)
    2019年6月 第15回計量経済学の理論と応用に関する国際シンポジウム(SETA2019)発表(大阪大学)
    2019年9月 王立統計学会国際会議(RSS2019)発表(英国・ICCベルファスト)
    2019年9月 日本OR学会秋季研究発表会発表(東広島芸術文化ホールくらら)
    2019年9月 大阪工業大学イノベーション・デイズ2019発表(大阪工業大学梅田キャンパス)
    2019年11月 京都大学数理解析研究所「不確実・不確定性の下における数理的意思決定の理論と応用」発表(京都大学)
    2020年1月 京都大学数理解析研究所講究録受理(京都大学)
    2020年2月 日本OR学会不確実状況下における意思決定とその周辺研究部会発表(サムティフェイム新大阪)

  • ランダム・ウォークに基づくリスクとリターンと手数料の均衡関係

    研究期間:2018年04月  -  2019年03月

    正規分布、リスクとリターン、円と正方形と正規分布と常微分方程式

    個人研究


    2018年9月 京都大学数理解析研究所RIMS講究録Web速報発表(京都大学)
    2018年11月 京都大学数理解析研究所講究録誤記Web公表(大阪工業大学)
    2018年11月 日本OR学会危機管理と防衛のOR研究部会発表(政策研究大学院大学)
    2019年3月 京都大学数理解析研究所講究録11月の誤記修正版Web公表(大阪工業大学)
    2019年3月 日本OR学会2019年春季研究発表会発表(千葉工業大学)

  • ランダム・ウォークに基づくリスクとリターンと手数料の均衡関係

    研究期間:2017年04月  -  2018年03月

    正規分布、リスクとリターン、平均と分散

    個人研究


    2017年7月 大阪大学大学院経済学研究科大西ゼミ研究会発表
    2017年9月 OR学会秋季研究発表会発表(関西大学)
    2017年11月 京都大学数理解析研究所RIMS研究集会発表(京都大学)
    2018年1月 京都大学数理解析研究所講究録受理

  • 手数料を考慮したアクティブ運用成果の不確実性評価法

    研究期間:2016年04月  -  2017年03月

    アクティブ運用,手数料,均衡

    個人研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 基礎情報処理Ⅰ

    山内雪路(監修)中西 真悟、他13名  ( 共著   担当範囲:Word数式入力方法 )

    日経BP  2020年04月  単行本(学術書)  日本語

  • 材料強度の確率モデル

    中西 真悟  ( 共著 )

    養賢堂   2002年12月  単行本(学術書)  日本語

    【原書情報】  材料強度確率モデル研究会

  • 経営統計学ノート

    中西 真悟  ( 単著 )

    大阪工業大学生活協同組合    単行本(学術書)  日本語

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 情報の窓:第40回企業事例交流会ルポ

    中西真悟  ( 単著 )

    日本オペレーションズ・リサーチ学会誌:経営の科学 ( 日本オペレーションズ・リサーチ学会 ) 63 ( 2 ) 107 - 109   2018年02月

    その他記事  日本語

  • 情報の窓:2014年春季研究発表会ルポ

    北條仁志・壇 寛成・中西真悟  ( 共著 )

    オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学, 8月号, Vol.59, No.8, pp.497-501 (2014.4) ( オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学, 8月号 ) 59 ( 8 ) 497 - 501   2014年08月

    会議報告等  日本語

  • 情報の窓:第28回企業事例交流会ルポ

    オペレーションズ・リサーチ

    ( 日本オペレーションズ・リサーチ学会 )   2012年02月

  • システム信頼性設計における標準化空間への設計点写像法

    中西真悟、中易秀敏  ( 共著 )

    材料システム ( 金沢工業大学 ) 15   43 - 59   1996年11月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  日本語

作品 【 表示 / 非表示

受賞 【 表示 / 非表示

  • 瀬口フロンティア賞

    NCP研究会,機械の強度と形態懇話会、日本機械学会関西支部   国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:その他

研究発表 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    教育の理念:

    人生で大切なことは、「あせらず、あわてず、あきらめず(3A)」をモットーに「やります。やってみせます。やりとげます。(3Y)」を達成しながら、小さな失敗と成功体験の積み重ねである。

    教育の理念の具現化・成果等:

    わからなかったことをネガティブにとらえるか、わかったことをポジティブにとらえるかで精神状態の健康度は天と地ほど違う。なので、自分自身と学生達には、新しく知れたことを素直に喜びながら一つ賢くなったと前進する楽しさや勇気を学ぶ繰返しの訓練を実践している。

    今後の目標・改善点等:

    まず、褒めることを実践してきたが、他人との比較や褒めるための行動に繋がるため、役立つことや貢献できることが褒められなくても幸福につながる支援に変化させていきたい。そのためにコンテンツのオンデマンド化などを活用し、成長を待つことの忍耐も改善の中で実践したい。

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 統計工学特論   ( 講義 )

    2007年度から2013年度まで
    経営工学専攻博士前期課程科目

  • 経営統計学ⅠⅡ   ( 講義 )

    技術マネジメント学科担当科目

  • オペレーションズ・リサーチⅠ、OR入門   ( 講義 )

    技術マネジメント学科担当
    OR入門は経営工学科担当

  • ファイナンス工学、技術マネジメント演習(投資意思決定法担当)   ( 講義 )

    技術マネジメント学科担当

  • 経営工学基礎演習b、統計学基礎   ( 講義 )

    経営工学基礎b:経営工学科高校確率統計復習
    統計学基礎:知的財産学部担当

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会幹事

    2015年04月
    -
    2016年03月

    不確実性に関する意思決定の諸問題の数理モデリング等の講演会を年間5回開催の幹事を務める。