森實 俊充 (モリザネ トシミツ)

Toshimitsu MORIZANE

写真a

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学   工学部   電子工学専攻   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  電気工学専攻  博士課程  修了  日本国

  • 東京大学  工学系研究科  電気工学専攻  修士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(工学)  電力工学・電力変換・電気機器

  • 東京大学 -  工学修士  電力工学・電力変換・電気機器

  • 東京大学 -  工学学士  電力工学・電力変換・電気機器

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1990年
    -
    継続中
     

    電気学会  日本国

  • 1991年04月
    -
    継続中
     

    The Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)  アメリカ合衆国

  • 1995年
    -
    継続中
     

    パワーエレクトロニクス学会  日本国

所属学会委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    パワーエレクトロニクス学会   会長

  • 2018年04月
    -
    2020年03月

    米国電気電子学会(IEEE)産業電気部門 日本合同支部   支部長

  • 2016年04月
    -
    2017年06月

    電気学会全国大会論文委員会   委員長

  • 1995年
     
     

    電気学会   産業応用部門運営委員会1号委員、産業応用部門編修広報委員会委員、半導体電力変換技術委員会1号委員他、各種技術調査専門委員会委員、幹事補佐などを歴任

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

    パワーエレクトロニクス学会   庶務幹事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 電力工学・電力変換・電気機器

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 普通自動車免許

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 洋上風力発電対応の多端子直流送電システムにおける高周波トランスの特性向上

    研究期間:2015年04月  -  継続中

    洋上風力発電、直流送電、SST(Solid State Transformer)

    国内共同研究

  • 非接触給電に関する研究

    研究期間:2013年04月  -  継続中

    非接触給電、磁気結合、電磁誘導

    個人研究

  • リニア誘導モータの推進浮上兼用搬送装置の研究

    研究期間:1995年04月  -  継続中

    リニア誘導モータ、磁気浮上、高調波重畳電源、リニアドライブ、速度同期周波数

    個人研究

  • リニア誘導モータの推進浮上兼用搬送装置の研究

    研究期間:1995年04月  -  継続中

    リニア誘導モータ、磁気浮上、高調波重畳電源、リニアドライブ、速度同期周波数

    個人研究

  • 円盤形二次導体をもつリニア誘導モータ試験機による直線駆動モータ動特性の測定方法の開発

    研究期間:1995年04月  -  継続中

    リニア誘導モータ、円盤型二次導体、動特性測定装置、回転運度の直線運動換算

    個人研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Disc-shaped LIM for levitation and traction force control powered by the source using the component synchronous with the motor speed

    Toshimitsu MORIZANE. Keisuke TSURUYA, Noriyuki KIMURA, Hideki OMORI  ( 共著 )

    Archives of Electrical Engineering, The journal of Polish Academy of Science   64 ( 4 ) pp.571-580   2015年12月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • 円盤型二次導体を用いた試験装置によるリニア誘導モータの駆動特性測定法

    森實俊充、木村紀之  ( 共著 )

    電気学会論文誌D、Vol131、No.10、pp.1256-1257     2011年10月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 複数周波数重畳電源駆動時の片側式リニア誘導モータの吸引力・推進力の非干渉性の検証

    森實俊充、井脇薫、木村紀之、谷口勝則  ( 共著 )

    電気学会論文誌C、Vol130、No.11、pp.1914-1921     2010年10月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • 「高力率コンバータを活用したPAM形インバータシステム」

    谷口・股野・森實・木村  ( 共著 )

    電気学会論文誌D、Vol.117-D、No.9、pp.1077~1084     1997年09月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • マルチ給電・マルチ受電式走行中ワイヤレス給電キャパシタスクータの開発

    友安悠嘉, 大森英樹, 森實俊充, 又吉秀仁  ( 共著 )

    パワーエレクトロニクス学会誌   47   199 - 199   2022年03月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • OHM大学テキスト 電気機器学

    白井康之,大橋俊介,森實俊充  ( 共著 )

    オーム社  2017年08月  教科書  日本語

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 大阪工業大学 工学部 電気電子システム工学科 電機システム研究系

    森實俊充、大森英樹、又吉秀仁  ( 共著 )

    パワーエレクトロニクス学会誌 ( パワーエレクトロニクス学会 ) 46巻   131 - 131   2021年03月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • 大阪工業大学 工学部 電気電子システム工学科 電機システム研究系

    森實俊充、大森英樹、木村紀之  ( 共著 )

    パワーエレクトロニクス学会誌 ( パワーエレクトロニクス学会 ) 44巻   2019年03月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

  • 大阪工業大学におけるモジュラーマルチレベル変換器の開発事例

    森實俊充、相川誠  ( 共著 )

    HBM(株)Webサイト ( HBM社 )   2018年11月

    総説・解説(その他)  日本語

  • 電気が寄与する新たな自転車の進化─200年以上の歴史の中で今がその時だ!─

    森實 俊充, 窪田 愛子, 三宮 健太, 川畑 尚暉, 仲谷 翔太, 上村 悠大, 高山 颯太, 福本 拓哉  ( 共著 )

    電気学会誌 ( 電気学会 ) 138巻 ( 10号 ) 661 - 654   2018年10月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

    DOI

  • 日韓,日台から日台韓国際ワークショップへ

    森實俊充  ( 単著 )

    電気学会論文誌D ( 電気学会 ) 138巻 ( 2号 ) p. NL2_1 - p. NL2_1   2018年02月

    総説・解説(学術雑誌)  日本語

    DOI

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 電力変換装置、電力変換方法、モータシステム、2相誘導モータ

    大塚 信之、工藤 祐治、森實 俊充

    出願国:日本国  出願日:2012年03月09日  出願人名称:パナソニック株式会社

受賞 【 表示 / 非表示

  • 部門活動功労賞

    電気学会 産業応用部門   その他の賞 

    受賞国:日本国

  • 部門活動功労賞

    電気学会   その他の賞 

    受賞国:その他

  • 部門活動功労賞

    電気学会 産業応用部門   その他の賞 

    受賞国:その他

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)助成事業 「次世代洋上直流送電システム開発事業」

    NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)  NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)助成事業

    研究期間:2015年04月  -  2019年03月 

  • NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)助成事業 「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」

    NEDO:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構  NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)助成事業

    研究期間:2014年04月  -  2016年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • A Single-Ended 6kW Wireless V2H with a New Asymmetric Power Transfer Coils for Offset Position Operation

    Taku Nakamoto, Hideki Omori, Masahito Tsuno, Toshimitsu Morizane and Hidehito Matayoshi

    国際会議  2022 International Conference for Advancement in Technology (ICONAT)  口頭(一般)

    2022年01月
     
     

  • A Novel Type of Dynamic Wireless Power Transfer Apparatus for an EDLC Capacitor Scooter

    Haruka Tomoyasu, Hideki Omori, Takafumi Nonaka, Toshimitsu Morizane, and Hidehito Matayoshi

    国際会議  2022 International Conference for Advancement in Technology (ICONAT)  口頭(一般)

    2022年01月
     
     

  • A Single-Ended Wireless V2H with a New Mutual - Communication Less Phase-Control Method

    Genki Knegaku, Hideki Omori, Toshimitsu Morizane, Masahito Tsuno and Hidehito Matayoshi

    国際会議  2022 International Conference for Advancement in Technology (ICONAT)  口頭(一般)

    2022年01月
     
     

  • A Novel Type of V-Trench SiC-MOSFET and an Improved High-Power Single-Ended Inverter for very Low Loss Operation

    Shougo Hirooka, Hideki Omori, Kunihiro Sakamoto, Yasuki Mikamura, Toshimitsu Morizane and Hidehito Matayoshi

    国際会議  2022 International Conference for Advancement in Technology (ICONAT)  口頭(一般)

    2022年01月
     
     

  • Proposal of Modified Trapezoidal Modulation using Matrix Converter

    Yasuhiro Fukui, Toshimitsu Morizane, Hidehito Matayoshi and Hideki Omori

    国際会議  2021 IEEE International Future Energy Electronics Conference (IFEEC)  口頭(一般)

    2021年11月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 自動車工学特論   ( 講義 )

    大学院 4回/14回

  • 電機システムI   ( 講義 )

  • 電気電子システム実験b   ( 実験実習 )

    イ組、ロ組に分け、前後期でそれぞれ実施する。

  • メカトロニクス特論   ( 講義 )

  • エンジニアリング探求演習(PBL)   ( その他 )

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 最新の研究内容や技術動向を押さえるため、電気学会の専門技術委員会やパワーエレクトロニクス学会に積極的に参加した。

    2019年04月
    -
    2020年03月

    その他  単独

  • 最新の研究内容や技術動向を押さえるため、電気学会の専門技術委員会やパワーエレクトロニクス学会に積極的に参加した。

     
     
     

    単独

  • 電機システムIの作図資料

     
     
     

    その他  単独

    主たる利用者:電機システムI受講者

  • 予習を行えるよう、予め複雑な図にコメントなどを書き加えたものをWebサイトにアップして学生が入手できるようにした。また、授業中に作図させながら理解を深めるよう授業を行っている。

     
     
     

    単独

  • 国際会議等にて研究内容を発表するだけでなく、最新の技術情報収集に努めた。また、大学院生の英語での発表を推奨し、できるだけ多くの機会を与えられるよう指導を行った。

     
     
     

    単独

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 大阪府教育センターが主催する小・中学校「理科」指導者養成長期研修で講師

    2017年04月
    -
    2017年10月

    大阪府教育センターが主催する小・中学校「理科」指導者養成長期研修で、3日間電気分野の講師を行いました。

  • 小・中学校「理科」指導者育成長期研修にて講師を務めた。

    2015年10月
    -
    2016年02月

    小・中学校「理科」指導者育成長期研修にて、電気分野の企画、テキスト作成、講師、実技指導等を行った。

  • 科学の甲子園大阪大会の実技試験問題を作成した。

    2014年10月
    -
    2015年08月

    科学の甲子園大阪府大会にて物理分野の実技試験問題および準備講座等の企画、テキスト作成、問題作成、採点等を行った。

  • 「基礎から分かるスマートエネルギーシステム技術講座」における講師

    2014年03月
     
     

    「基礎から分かるスマートエネルギーシステム技術講座」にて、「スマートエネルギーシステム技術の基礎」のうち「エネルギーシステムの電源回路技術」の題目で講師を務めた。

  • 大阪府門真市教育委員会主催の“子ども理科講座ノーベル”で講師

    2013年03月
     
     

    大阪府門真市教育委員会主催の“子ども理科講座ノーベル”に、「IHクッキングヒーターの秘密~磁石の力ってすごい!~」というテーマで、午前と午後の2回、講座を提供しました。