石川 恒男 (イシカワ ツネオ)

ISHIKAWA Tsuneo

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

整数論

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 静岡大学   理学部   数学科   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学  自然科学研究科  博士課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学 -  博士(理学)  代数学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    継続中
     

    日本数学会  日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 代数学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 整数論

    研究期間:2018年04月  -  継続中

    保形形式、フーリェ係数

    個人研究

  • 整数論の諸問題

    研究期間:

    Gauss sums, Jacobi sums, Binomial coefficients, p-adic gamma function

  • 保形形式の数論への応用、整数論

    研究期間:

    保形形式・フーリェ係数・超幾何級数

  • 有限体${¥bold F}\sb p$上の行列環における不定方程式 ${X¥sb 1}\sp e+{X¥sb 2}¥sp e+\cdots+{X¥sb n}¥sb e=0,e|(p-1)$

    研究期間:2015年04月  -  継続中

    有限体、不定方程式、ガウス和、ヤコビ和

  • あるモジュラー形式のフーリェ係数の数論的性質の解明

    研究期間:

    保形形式、デデキンドのエータ関数、フーリェ係数、合同式

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Alexander polynomials of simple-ribbon knots

    Kengo Kishimoto, Tetsuo Shibuya, Tatsuya Tsukamoto, Tsuneo Ishikawa  ( 共著 )

    Osaka Journal of Mathematics   58 ( 1 ) 41 - 57   2021年01月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • 2項係数をもとにした関・ベルヌーイ数の定義とベキ和の公式について

    石川恒男  ( 単著 )

    数学文化   11   2008年12月

    研究論文(学術雑誌)  日本語

  • Some congruences for binomial coefficients

    Tsuneo Ishikawa  ( 単著 )

    Acta Arithmetica   121 ( 4 ) 335 - 340   2006年04月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • On prime factors of $A^n-1$.

    Tsuneo Ishikawa and Nobuhiko Ishida and Yoshito Yukimoto  ( 共著 )

    American Mathematical Monthly   111 ( 3 ) 243 - 245   2004年03月

    研究論文(学術雑誌)  英語

  • On Milnor moves and Alexander polynomials.

    Tsuneo Ishikawa and Kazuaki Kobayashi and Tetsuo Shibuya  ( 共著 )

    Osaka Journal of Mathematics   40   845 - 855   2003年12月

    研究論文(学術雑誌)  英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • テキスト 応用解析入門 第2版

    石川恒男、服部哲也、鎌野健  ( 共著 )

    学術図書出版社  2019年02月  単行本(学術書)  日本語

  • 例題と演習で学ぶ微分方程式 改訂版

    石川 恒男  ( 単著 )

    培風館  2018年11月  単行本(学術書)  日本語

    【原書情報】  石川恒男

  • 応用解析入門

    石川恒男 服部哲也 鎌野健 共著  ( 共著 )

    学術図書出版  2018年03月  教科書  日本語

  • テキスト 応用解析入門 第2版

    石川恒男 服部哲也 鎌野健 共著  ( 共著 )

    学術図書出版  2018年03月  教科書  日本語

  • 例題と演習で学ぶ微分方程式

    石川 恒男

    培風館  2013年01月  単行本(学術書) 

    【原書情報】  石川恒男

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 関孝和没後300年記念懸賞問題 最優秀賞

    日本数学協会   その他の賞 

    受賞国:その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2項係数のある合同式について

    石川恒男

      口頭(一般)

    2008年03月
     
     

  • On prime factors of $A^n-1$.

    Tsuneo Ishikawa and Nobuhiko Ishida and Yoshito Yukimoto

      口頭(一般)

    2004年03月
     
     

  • On certain congruences for Fourier coefficients of classical cusp forms

    石川恒男

      口頭(一般)

    2003年01月
     
     

  • 異種材摩擦圧接継手性能の入熱による評価について

    山崎貴司,山本義秋,澤井 猛,小川恒一,加藤精一,越智 秀

      口頭(一般)

    2000年11月
     
     

  • 6061アルミニウム合金のイナーシャ式摩擦圧接における入熱の検討

    澤井 猛,小川恒一,山口 博,越智 秀,山本義秋,菅 泰雄,櫻井惠三

      口頭(一般)

    2000年11月
     
     

全件表示 >>

 

ティーチング・ポートフォリオ 【 表示 / 非表示

  • 1994年度

    教育の理念:

    数学を通じて、学生に、知的好奇心や文化の継承と発展、忍耐力や集中カを養う分析整理能力の向上、コミュニケーション能力、問題解決能力を身につけてさせたいと考えている。

    教育の理念の具現化・成果等:

    授業のテキストやプリントの作成、学生の能力に合わせた演習問題の設定や作成。

    今後の目標・改善点等:

    理念として、理系の大学生にふさわしい科目とその内容を設定する。特に、1年次の数学の授業内容を専門科目の予備的要素から、人間教育に必要な内容へ変更する。

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • ベクトル解析   ( 講義 )

  • 微分方程式Ⅰ   ( 講義 )

  • 線形代数学Ⅰ   ( 講義 )

  • 応用力向上講座(数学)   ( 講義 )

  • 物理数学Ⅱ   ( 講義 )

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 応用力向上講座テキスト

    2020年04月
    -
    2020年07月

    教科書  単独

    代表者名:石川恒男 

  • 微分方程式Ⅱの演習プリント

    2018年04月
    -
    継続中

    その他  単独

  • 応用力向上講座テキスト

    2018年04月
    -
    継続中

    教科書  単独

    代表者名:石川恒男 

  • 微分方程式Ⅱの演習プリント

    2017年04月
    -
    継続中

    その他  単独

  • 微分方程式Ⅰの演習プリント

    2017年04月
    -
    継続中

    その他  単独